昇天を目指して三千厘・・・ゴマです

 

本日の冒頭の雑談は「YouTubeのパチスロ関連の動画に広告が剥されている事に関して…」という話

 

ちょっと質問というかコメントがありましたのでこれに答えさせていただきます

 

もっとも僕自身がいまだYouTubeで広告搭載できる基準になっていないので「実際にどんな内容なのか?」というのは明確には把握していません

 

それでも少し調べてみるとなにやらここ最近のパチスロ関連の動画に広告がつけれないというような話であります

 

で、質問を略すと「そんな状況なのにこのまま動画活動は続けるのか?」というような感じ

 

・・・


GOMA「続ける!」

 

間違いなくというか2020年いっぱいはどんな状況でも「やる」と決めているのでこのまま動画活動はしていきます

 

もう少し詳しく…

 

もっともブログからYouTubeに移行している時点で僕自身は「広告収益」というのは諦めている

 

「いつかYouTubeでもそうなればいいかな?」とは思っていますがそれはこの先どうなるかわからないし前途多難な話だとは思う

 

また仮に収益が発生するようになってもブログをやっていた時ぐらいまで稼げるようになるか?という話までいけばさらにレベルの高い話になる

 

ですので、「収益」だけを考えればブログをやっていた方が圧倒的に利益は確保できます

 

それでもそもそもですが「パチスロブログ」というジャンルの収益もすでにバブルは弾けてるとは思ってます

 

自分自身はかなり良い時も味わっているのでその時に比べると今は厳しいのはブログも同様です

 

↑なので僕はプレゼント企画をドンドンやりました・・・僕が記事書いて稼いでプレゼントという形でみんなで楽しめればとは思ってやっていた

 

そんな中で僕のブログを最初から見ている人は、より知っているとは思いますがもともと「動画で成功する」というのが僕の本来の目的です

 

ですのでブログはあくまでも下積み的な通過点に過ぎない

 

約2年半前の思いをずぅ~と忘れることはなかったです

 

ってな感じ!笑

 

なので収益があろうがなかろうが「まずは突き進むのみ」と考えている

 

結果は後から考えればいいし、現状は必死にやるしかないだけ…まずは2020年約1年間は頑張る

 

いや~だってさぁ、最初に「動画で成功する」と言いだして一度もしっかりと挑戦しないのはダサくない?笑

 

正直、動画で失敗して笑われようが僕はなんとも思わない…むしろ「ブログやってればよかったのに…」と仮に失敗したならば笑われてもしょうがないと思う

 

結果としては間違いないので批判しようもない…「だったらやってみろ!」という言葉を言うのは僕は嫌いだ

 

なので僕はどんな批判があろうと反論はしない

 

それでも「動画やるって言ってたのに結局やらないの?」と思われるのは僕の中ではちょっと違う思いはあります

 

大きくはそんな感じではあります

 

*補足で言えば僕は昨年のオールナイトで誰一人集めることができなかった…これは本当に涙が出るほど悔しかった

 

なのでこのままブログをやり続けても変わらないとも思ってました

 

ってな感じに、とにかく今は自分の中で答えがでるまでひたすら突き進むのみです

 

一番になりたいとかでもない…なのでゴールはわからない!

 

「けど…諦めが悪い男だぞ」という事だけは言っておきます!

 

後は黙ってやるのが男や!

 

そんな感じでこれからも誰よりもスロットパチンコを楽しんで少しでも皆さんに何かを伝えれたらと思ってます

 

本当に僕は「誰よりもスロットパチンコを楽しんでいる」とは勝手に自負している笑

 

そして「仕事に家族に子供…」と全てをやってこそのパチンコスロットだという思いもある

 

以上!やるのみだ!

 

—–sponsored link—–




 

動画VER

 

 

 

ここだけ覚えて

 

日付け等の細かな部分は動画にありますのでブログは略していきます

 

11/17日に久しぶりに「慶次~天を穿つ~」を打ちました

 

慶次のここだけは覚えておいてほしい所を一つ

 

 

 

1SET目に「K揃いが出るか?」という点

 

多くはK揃いは出ない

 

 

 

その後は兵力「50000」を抜けるか?という点=40000or30000になるかという点になる

 

*動画内では間違いて50000を5000と言ってます笑汗

 

ほぼ「K揃いなしの50000」がデフォルトですがここが崩れると「ARTレベル2or3」という目が出てくる

 

やっぱりAT・ARTに「レベル」が存在する機種はこの部分がないといくらプレミア的なものを引いても伸びない

 

*前回の記事のGODイーターも展開を作るも「ATレベルが低い」ので伸びない

 

コントロールできる部分ではないですが「アツい所をアツい」と感じれるだけでも何倍にも楽しめると思いますのでぜひぜひ覚えておいてください

 

「1SET目にK揃いと40000か30000」ならばチャンスです

 

 

覚えておいて②

 

お次は月下雷鳴

 

今週で月下雷鳴もいよいよ撤去となりますね…なんとかもう一度とは思っているのですが…

 

そんな中の11/18の実践でした

 

 

 

久しぶりに「中段チェリー」を引けました

 

恩恵は「ボナ:緊急クエスト」=「1:1」

 

ですが、これは告知前にほぼほぼ判別できる(5Gぐらいで…)

 

というのも「緊急クエストに当選」という時は「第三停止に呼吸演出」が出やすくなっています

 

 

 

液晶左のジンオウガの背びれが動く演出

 

これが第三停止で動くが勃発すれば「緊急クエスト」です

 

感覚的には最初の5Gで2回…3回でれば「緊急クエスト」の準備をしてください

 

個人的には「緊急クエスト」の一択というぐらいにCZの方が僕は嬉しい

 

動画内でも喋りましたが「月下雷鳴でストック持ってATスタートできる」という稀な可能性が出てくる瞬間にもなります

 

前にも言いましたが月下と言うのは「ほとんどの大爆連がストックなし」という状況から発生している

 

それだけでも凄い事なのに「ストックありのスタート」となれば震えるしかない

 

ぜひぜひ設置が短いですが最後のチャンス…最後の狩りを楽しんでください

 

そして打った事ない方は本当に打ってください

 

後悔しても後はない!

 

—–sponsored link—–




 

昇天への道

 

次は11/19実践ですが「北斗天昇」を再び打ちました

 

前回が639GでCZスルーの0Gと打てる状況だったのも幸いです

 

そのまま205GでCZ

 

「ウェイヨー!」と叫んでATへ

 

 


1095枚

 

「1200枚越えれば?」というのがあるのでもう少しでした…

 

低投資から展開良いですのでそのまま流れに任して続行

 

僕はリゼロの時からこの戦法を使っていますが「6号機の低設定」で勝つならばハイエナを除いてこの作戦しかない

 

とにかく「良い展開!好展開」という時だけ打つようにすればどうにかなる気はする

 

当然、根拠はない!笑

 

ないが僕は適当に言っている訳でもなく、僕の中ではそれ以外に思いつかないし実際にスロットの多くに「この現象」と言うのは実際には存在している

 

ようするに明確な設定示唆がない機種の多くは基本的には「出れば高設定」とはなる

 

が、実際には「本当に高設定だった」「低設定が高設定のようにに動いた」というパターンではある

 

もっと明確に言うならば例えばAタイプ

 

「凹んでる台を設定6だ!」という人はなかなかいない

 

しかしそんなのは当たり前で、データ見てマイナスの台を「6」と言える方がおかしい

 

だから「出ていない高設定」というのは見抜けない

 

なのである程度は「高設定のような低設定を高設定と思って打っている」というのは多々ある

 

ここが肝心で稀な話でなく多々あるという点

 

これを6号機に置き換えた場合に僕の中では「好展開の低設定打つ」と変換できる

 

ですのでチャンスあれば出来る限り続行すればいいと思う

 

あとのヤメるという瞬間はあらかじめ決めておくといいと思います

 

あくまでも正攻法ではないので「白黒勝負まで追ってはダメだ」と思います

 

あくまでも「低設定だけど展開よく勝てた」というのを狙うだけなので基本的には打ち続ければ下には向かう

 

そこの部分を理解しながら流れに任す=己の運に任す

 

僕は北斗天性ならば「CZ2連続失敗」

 

一応、このラインに線を引いておけば「現在の持ちメダル-1000枚のラインが最終的な最低獲得枚数のライン」になります

 

ですので、手持ちメダルを作った瞬間から手持ちメダル使ってこの「最終的な最低獲得枚数のラインをどこまで上げれるか?」という話です

当然、途中でヤメるという可能性も持ちつつです

 

それでも限りなく攻めれる時に攻め続けたいとは思ってます

 

とにかく座って1回目のCZ(北斗ならば1回の有利区間)に成功した時が「好展開」ですのでそこをクリアできなければヤメでいいと思います

 

・・・

 

GOMA「続行!勝てばいい!」

 

・・・

 

次は244GHIT

 

「ふぁった~」でATへ

 

 

 

461枚!

 

GOMA「なめとんのか?この枚数!」

 

せっかくの出玉を伸ばすチャンスでこの獲得枚数は痛い…続行

 

 

 

次は初の天井

 

「お前はもう養分だ!」

 

・・・

 

GOMA「勝てばいいんだよぉ~」

 

と、断末魔の決め台詞でATへ

 

 

 

608枚

 

う~ん、この辺りがリゼロと違って天井からATに入れても「捲りきれない可能性」があるのはマイナスポイント

 

*動画ではこの時の動画を間違えて入れてました汗

 

 

 

次は641GからATで924枚

 

*動画ではこの当たりを入れ忘れてました汗

 

GOMA「まだまだぁ~」

 

 

 

434GでATで792枚

 

・・・・

 

 

 

249Gで本日初の敗北(連勝は5でストップ)

 

GOMA「切り返せ!」

 

・・・

 

 

 

240GでATで1055枚

 

なんとか2連続敗北は逃れたので続行

 

 

 

248GでATで519枚

 

その後は、436Gと450GでCZ2連敗でヤメ

 

結果的には1667枚で終了

 

 

北斗まとめ

 

結局、10戦7勝でATに入れてもこの程度しかでないのが北斗か?

 

ちなみに高設定ではないです!僕の運は確実に設定8はありました

 

これでこれまでの北斗の通算結果

 

総CZ…19回
総AT…11回(赤10・北1)
AT獲得平均枚数…763枚
CZ勝率…57%
CZ敗北ROUND
1st…3回
2nd…4回
3rd…1回

 

どうよこれ?

 

3戦目まで行った時の僕の強さ!笑(3戦目は12戦11勝1負)

 

確実に気持ちの問題だと思います

 

そんなことでいつか昇天したいです

 

ちなみに友達には「お前を信じた結果、お前を怨んでるからな!」とは言われました

 

それでも僕はブレない…「展開がいい低設定で勝つのが6号機です」

 

↑これが僕が2020年以降に使用する打ち方です

 

今の打ち方では2020年は通用しないので…終