金保留男こと・・・ゴマです

 

今日の午前中に半年以上前のある資料を必死に探した結果2時間かけて見つけた時はめっちゃ感動しました

 

いや~~焦った!

 

ないはずはないと思っていたのでよかったです

 

本記事は12/3実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

 

久しぶりに…

 

前回までの実践模様は沖ドキラーが沖ドキの「高設定の様な挙動」をしている台を打ったら「永遠に200G以内に当たる」かと思ったら結局最後は全ノマレだったという所まで…

「久しぶりに…」

 

・・・

 

ここしばらくパチンコを打っていないので久しぶりに打ってみようと思いました

 

パッと見で店内は「北斗無双」に人がたくさんいたので僕もその群れに飛び込んだ

 

 

 

北斗無双 278~

 

特に台選びとかもなく空いている台で一番近くの台に座った…

 

「ちょっと打ってダメならば帰ろう」

 

密かにですが、沖ドキでの敗戦は結構ショックでありました…

 

「欲を出さなければ勝っていたのに…」

 

切り替えて右手にパワーを放ちながらハンドルを握った!

 

北斗無双は甘い

 

北斗無双2をなぜ出した?

 

結局ST機こそ神!

 

パトラッシュのちゃんとした後継機はまだ?

 

ちゃんとしたやつだぞ!

 

出陣!

 

 

 

金保留はハズせない

 

打ちだして少しして僕は急いでスマホを構えた!


「赤保留+X秒予告+X秒予告待機×2」

 

GOMA「かなり熱いぞ!」

 

疑似連1…疑似連2とガシャガシャ感は半端ない

 

GOMA「もっとガシャれ」

 

けたたましいぐらいにガシャガシャした者だけが大当たりを射止めれるのが近代パチンコだ


「ツルルンさえでれば…ピッピッと鳴けば…ノコッタノコッタすれば…桜吹雪がでれば」

 

もうそんな時代でないのだ!

 

「うるさい」とかではなく大当たりが欲しいならば「うるさい状況」にならないと当たらない

 

・・・

 

 

 

X秒予告赤は個人的には重要

 

やっぱり些細なチャンスアップは最後には聞いてくる

 

GOMA「もう一声欲しい!」

 

 

 

ちょっと見にくいですが「熱」が出現

 

GOMA「あぁ~~これは評価ダウンだ…」

 

その上の「激熱」があると考えれば、気持ち的には「プロ野球選手の保留レベル」

 

GOMA「まだわからない…あそこで変われば…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

金保留に変化!

 

GOMA「これだ!これは熱いぞ!」

 

当然、ハズれもありますが「金保留さえあれば当たり」まで持っていけるという感覚はある

 

トータルでみれば「当たる方が多い!」

 

 

 

赤文字

 

細かいチャンアップは本当に大事!


「次が重要!」

 



 

マジかぁ…

 

ダメ押しの「キリン柄」が欲しかったですが残念ながら「緑と赤」


「右右右右右」

 

それでも諦めずに最低限にはいい形にしたい!

 

 

 

いいぞ~全然ありえる!

 

GOMA「ラオウ…頼む!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

エンダぁ~~~!

 

*久しぶりにホイットニーさん出ました笑

 

 

 

止まれ&戻れ

 

 

投資2Kの307回転でした

 

GOMA「まだ!次がもっと重要!」

 

 

 

揃った数字は「4」なのでここで確変図柄である奇数に昇格するのかで天と地の差になる

 

GOMA「昇格するならば3だ」

 

 

 

止まれ止まれ×100

 

GOMA「うぉ~~~いい!」

 

・・・

 

 

 

戻れ戻れ×100

 

GOMA「頼むで戻れ!」

 

止まれと戻れの交差運動で胸が破裂しそう…

 

・・・

 

・・・

 

 


なにやってんだよ!

 

目頭を押さえながら悔しがった…

 

まるでビスマルクのようであった

 

—–sponsored link—–




 

左と叫ぶ男

 

と思ったら、「ラウンド昇格」がありました

 

っと、いうようなブロガーの典型的なパラーンがくるかと待機していたのですがありませんでした

 

GOMA「ならば時短で当てるしかない!」

 

しかし、この時短でチャンスは1回あった

 

 

 

当てるしかないぞ!

 

 


「左!左左左」と必死に叫ぶ男!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

グハッ!…まだだ…

 

 

 

あるあるあるぞ!

 

一撃で決めろ!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

なんで画像ないんだよ…(ショックで撮影とか言っている精神状態ではありませんでした)

 

 

 

ONE MORE…

 

パチンコをよく打っている方は不思議と一回はこう思った事はあるだろう

 

「終わった後にすぐ当たることが多々ある」

 

言い換えれば沖ドキの「200G以内打法」に通ずる何かはありそう…

 

僕自身も当然根拠はないですが全てのパチンコに共通して「時短終了後の100回転には何かある」と感じている

 

・・・

 

 

 

金保留が飛んできたぞ!

 

激しい効果音に僕の胸も高鳴るが周りの視線をしっかりと感じる


「小僧…当たるな!」


「また出やがった…」

 

いろいろな邪念を僕は背負い込んで跳ね返してやる

 

GOMA「絶対にノマれるな!」

 

ここは負けてはいけない…

 

 


右右右右!

 

GOMA「ここは左は評価は大幅ダウンだぞ!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

あぁ~~覚悟はした!

 

 

 

したけどさぁ…

 

結構ショックでした…

 

そのあと数回転したらもう1回チャンスがきた

 

 

 

結構、当たるやつ!

 

GOMA「レバーをグイッとやりたい!」

 

 


そっちかぁ…軽く覚悟はしておく

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ダメだこりゃ…

 

そのあと少し追い金してヤメ

 

 

 

まとめ

 

12/3実践結果 -13K

 

う~~ん、残念な日でした

 

沖ドキと北斗無双としっかりとチャンスは作れたのですが仕上げきれませんでした…

 

こういう日もあるという事か?

 

はたまた先月末の悪い流れが続いているのか…

 

これで年間収支は少し後退して-22.26Kです

 

まだまだ先は長いですがとりあえず「±0ライン」に一旦戻してからが勝負ですね

 

ビビらずにあくまでも自分らしく闘っていきます

 

翌日の記事はこちら