グレーは白にしか見えない男こと・・・ゴマです

 

まずは雑談から…

 

先日、我が2息子1娘の中で先陣を切ってチビゴマ(長男)の卒園式が行われました

 

ウ〇ルスの影響等で「各家庭1名のみ」という条件があり女ゴマ(奥さん)が参加したので僕は参加できませんでした

 

とりあずは卒園できたそうです笑ヨカッタヨカッタ

 

そんなこんなでウ〇ルスによってさまざまな事が制限されているのが国内の現状

 

「パチンコ屋は大丈夫なのか?」という議論はよく耳にはします

 

まぁ~でもこういう議論ってそもろもに両方の「ちょうどいい地点」という所で納めるのは非常に難しい

 

なのである程度はどちらかの意見を切って「どっちかを取るしかない」とはなる

 

個人的には「パチンコ屋への対応はどちらでもいい」とは思う

 

けど、今現在の「広告活動の自粛」にどれほどの効果があるのか?とは思う

 

当然、世論的にも何かと集中砲火の的になるパチンコ業界なので「何かをしておかないと」という意見も分かるが「パフォーマンスか?」と思われてもしかたないとは思う

 

当然、今現在もさまざまな除菌やマスク等で日々対応しているホールの対応は素晴らしいとは思う

 

なので、「休業しない限りは行く」というのが僕のスタンス

 

皆さんもそういう考えが多いとは思う

 

それでも世界的に見ると「マカオのカジノは2月上旬から15日間の営業を中止した」という事例もあります…ここには映画館やネットカフェや美容院なども含まれる

 

その後に一部再開~再開とはされてはいますがいろいろと制約は残っているそうです

 

ちなみに2月の売り上げは前年費の90%ダウン…そうなろうが閉鎖したという国・事例があるという事を知っておくのも大事とは思う

 

と言っても、国が違うのでなんとも言えない点もありますが大きな決断をしてるな~とは思いました

 

それでも国内のライブの自粛や高校野球の中止などの対応を見ていると「パチンコ屋は1台おきに稼働」ぐらいにすればいいとは思う

 

実際に毎日パチンコ屋で満席になる優良店は少ないのだから稼働台数が半分になっても「変わらない」ようには思う

 

優良店はしょうがない…ある程度は「上が下に歩み寄る」という方が実現性は高いのでは?

 

どうでしょうか?このぐらいの対応すればさまざまな内外の方達は納得しないかな?

 

当然だが僕が普段しない政治的な話をした理由の背景には「自分が設定狙いの狙い台数を絞りたい」という思惑があるのは言うまでもない

 

と、冗談はこの辺にして皆さんにおいても本当にマスク手洗い等で予防をお願いします

 

本記事はそんな「ルール」について調べてきました

 

—–sponsored link—–




 

 

最新の動画

 

メインはYOUTUBEで活動してます

 

 

 

 

補足編?

 

ちょっと前々回の記事を書いた後に、ふと自分でいろいろ思うことがあったので追記的に書いてみる

 

↓前回の記事

 

 

で、自分の中で何を思ったのか?というと

 

「ハウスルール」とは一体何なのか?という点

 

どこからどの程度の力があるのか?

 

特段、僕が法に詳しいというわけでもないですが1時間少々はネットで調べてみました

 

 

風営法

 

多少、小難しい話になるかもしれませんがなるべく短く皆さんにもわかりやすい言葉で伝えたい

 

*再度いいますが、今調べた程度なので見解や意味が違っていても…すまん笑

 

そもそもパチンコ屋には「風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律」

 

GOMA「長いわ!」

 

=風営法がある*風適法という言葉を使われるときもありますが大きな違いはないそうです…風適法と呼ぶ方が新しいみたいです

 

分かりやすく言うならば「スロット」と呼ぶのか…「パチスロ」というのか…

 

この風営法には「18歳以上は入店ダメですよ~」とか、特殊な理由以外で「0時から6時の営業はダメですよ」

 

スロットは上限20円、パチンコは上限4円というような内容がこの中に入ります

 

またスロットの最高払い出し15枚もこの中であります

 

という、基本的な部分

 

法の中の話ですので当然「破れば法の下に裁かれる」

 

なので必ずパチンコ屋は守ってくる

 

 

ハウスルール

 

パチンコ屋には「ハウスルール」というものがある

 

店内の入り口等に書かれていることが多いし皆さんも一度は見たことがあるとは思う

 

当然、ホール毎によって違うのですが例えば「掛け持ち遊戯はダメ」「プロとみなした方はダメ」「カメラ撮影はダメ」「軍団がダメ」などなど多々ある

 

それを破れば「退店の可能性」があるかも~と書いてある

 

*少々、極論の話をしますがお付き合いください

 

なので極論「GOD揃い」を写メった瞬間に「はい!撮影ダメですよ~お帰りください」と言われてもしょうがない

 

友達とツレ打ちで高設定を掴んでハイタッチした瞬間に「はい!あなたたち軍団だからお帰りください」と言われてもしょうがない

 

ハウスルールを破ったのだから退店である

 

「じゃ~100%そうするのか?」といえば99%はそんなことはない*事によっては必ずカメラ撮影がダメなホールもありますね

 

最強の一言は「プロとみなしたから出禁」と言われた場合である

 

ハッキリ言って返答ができない

 

何をもってプロかわからない点もあるので弁明もできないし、そう判断されたならばそういうことになってしまう

 

ってなことも「やろうと思えばいつでもできる」という側面は一応はある

 

と言っても普通にしていれば「そんなことになることはない」

 

何かトラブった時の為に「出禁」や注意等で即解決できるようにトラブルへの防止策という点で「ハウスルール」を置いてあると僕は考えている

 

*ある程度は解釈次第で「どう判断するか?」で答えは人それぞれに変わります

 

 

—–sponsored link—–




 

 

止め打ち問題

 

では、もう少し事例を出して考えてみます

 

よりグレーでどんな人でも一番可能性がありそうと考えた時に「パチンコの変則打ち」

 

これはどうなのか?という感じ*パチンコ打たないとかのは話は横においといて

 

今現在の止め打ちや捻り打ちで出玉を増やせる機種はまだまだ多い

 

そんな時に「止め打ちはダメです」と言われた場合にどうするか?

 

ここは考えても非常に難しい

 

だって「止め打ち」=「プロ」とホールがみなせば「プロはお断り」というハウスルール的には合致する

 

じゃ~なんで「ストップボタンがあるんだ?」という話にもなる

 

その中で「その他客の技量の結果に表れないおそれが著しい遊技機…なんちゃらかんちゃら」と物凄く長い一文が風適法にはある

 

簡単に言えば「スットプボタンは技量の一つ」なので止め打ちは問題ないはずである

 

*あくまでも僕の解釈である

 

法とハウスルールのどちらが上なのか?はいうまでもない

 

しかし、そのことによって揉めた場合に「出禁」となってもしょうがないかもしれない

 

本当にグレーな部分が多いのがパチンコなのだ

 

 

まとめ

 

と言っても、そこまでホールが大きな事をガンガンやるとそもそもの「ギャンブル」の根底が崩れるので大きなことはしない

 

*ここではあえて「ギャンブル」と言ってます

 

それでも言いようによっては「いつでもあなたの遊戯を止めることは出来る」という点があることは忘れないように

ですので「やりすぎ」には注意を…

 

「プロとみなした」は最強の言葉です

 

個人的には「白」で負けるならば「グレー」で勝ちに行く派です

 

記事は以上ですが下記は補足です

 

 

ゲームセンターでは?

 

ってな話はパチスロで百戦錬磨の皆さんには常識的に分かると思うのでもう少し他の部分も見てみました

 

「ゲームセンターでは?」

 

一番黒と白の狭間が多いのが「UFOキャッチャー」である*「クレーンゲーム」という言い方が正式かな?

 

ちなみにUFOキャッチャーを「ルール通りにやる」という事ほど無謀なキャッチャーはない

 

大半は「おしい」で終わるがそれは「おしい」のでもなく「当たり前の結果」である

 

ちなみに「確率機」といわれるような種類もある

 

これは吸い込み方式で当選率やアームの強さが変わる

 

なので「ハイエナ方式」と皆さんには伝えた方が分かりやすいかもしれません笑

 

失敗すればするほど次回の成功率が上がるのが確率機

 

・・・

 

当然、ゲームセンターにもハウスルールはある所とない所などさまざまである

 

例えばクレーンゲームには「ディスプレイ取り」という技がある

 

これは一般的に狙う景品ではなく「どういう景品なのか?」と飾ってある景品を狙って取る技である

 

実際に取る映像等はYOUTUBEで検索してもらえばすぐに出てくると思いますが、野蛮というような取り方ではある

 

しかし、「この景品を取っても基本的には問題はない」*ハウスルールでダメと書いてあればダメだとは思う

 

もっとも「クレーンゲーム」ってお金を使ってクレーン(アーム)を好き勝手に動かして遊ぶという目的であります

 

そもそも景品はあくまでも「おまけ」にすぎない*原価が800円などの細かい部分もあるらしいです

 

景品を目的という話ではないとはなる

 

なのでアームをどうのように動かそうが自由である

 

ってな感じで「ハウスルールがないとやりたい放題にもなってしまう」という点がある

 

なのでやっぱり「なければいけない」というものではありますね

 

まぁまぁ、粗削りで検索した話ですので意味や解釈が違うかもしれませんが少しでも「へぇ~」と思ってもらえればと思います