REGの呪い男こと・・・ゴマです


暑い…忙しい…スロット勝てない

 

人生この三拍子が揃ったらいったいどうすればいいのか?

 

あぁ~なんか良い事起きないのかな?笑

 

とりえず三ツ矢サイダーのんで気分変えておきます(お酒は普段飲まないので…笑)

 

本記事は6/7実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

7のつく日は…

 

6月の序盤はいつものようにつまずいてしまった結果ですが沖ドキ打って急上昇

 

やっぱり沖ドキ様様様というところか?

 

しかし、少し余裕が出来たのでまた沖ドキ以外の台を打ちたくなってきた

 

そんな思いで仕事終わり次第すぐさまホールへ走る…

 

ホールに着いた瞬間にあることに気づいた

 

「あっ、7のつく日だ」

 

7のつく日だけはマイホがなぜか毎回「オリジナル商品入荷」という張り紙をする…WHY?

 

僕はそんなことにも気にせずに打てる台を探す…

 

本当はGODを打ちたいがなかなか打てる台がないので諦める

 

 

 

ゴルゴ13 887回転

 

6/5に打ったばっかりだがこの辺りからならば前回ほど怖くはない

 

6/5のゴルゴ13の記事はこちら

 

 

一度打ったことで何がアツくてどこに期待すればいいのかということはふんわりとはわかった

 

とにかく初当たりの約25%を引けるか引けないかにかかっている

 

狙いは超A級のみ・・・出陣

 

 

比べて見た

 

ゴルゴ13には名言がある

 

「10%の才能と20%の努力…30%の臆病さ…残る40%は…”運”だろうな」

 

この辺りからいかに運の要素が大切だと思う

 

これがGOMAの名言になると

 

「2%の知識と3%の資金…15%の気合…残る80%は…”運”だろうな」

 

ほぼほぼゴルゴ13=GOMAで甲乙つけがたい

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ゴルゴは外見は東洋系、身長は182㎝、体重80kg

 

 

 

GOMAは外見は若め、身長は173㎝、体重63kg

 

体格のパワー面を考えるとゴルゴ>GOMAとなるか…

 

・・・

 

・・・

 

 

 

本名:不明 自称「デューク・東郷」 又ノ名ヲ 「ゴルゴ13」

 

 

 

本名:GOMA 自称「日本一のスロッター」 又ノ名ヲ 「沖ドキラー」

 

スナイパーとスロッターの実用性を考えるとゴルゴ13<GOMA

 

いい勝負という所かな?

 

 

 

ここが一番重要

 

 

1000Gにある仮天井はかならず煽りが入ってきますね…ハズれます

 

・・・

 

・・・

 

 

 

まずは「GAME13」にいれてCZにいくのかどうか?

 

 

 

突破すればいよいよ8GのCZ

 

 

 

見るからにアツそうな感じ(緑オーラ)

 

 

 

ハズレて若干…顔がゆがむ

 

・・・

 

・・・

 

 


復活すれば仏の顔になる

 

・・・

 

・・・

 

ハイ!ここが一番、重要な所!

 

 

 

超A級!こいこいこい!

 

・・・

 

・・・

 

 


はい!終わった~笑

 

 

 

1234Gでしたが投資が5本

 

やっぱりコイン持ちはMBの引きで上振れはかなり起こりますね

 

下振れはないと考えてもいいぐらいと思います

 

 

—–sponsored link—–





 

乗せるしかない!

 

 

やる気は満ちている感はあります

 

前回の実践の後にゴルゴ13の解析を見たのですが、基本的には目に見えるストックだけ連チャンとなると思います

 

 

 

最終Gに継続か否かがありますが

 

スットクあれば当然継続となりますがストックがない時は

 

大きく純増を上振れしている時は継続の期待できるぞと覚えておけばいいと思います

 

僕の打った感じでは純増はほぼほぼ2枚/Gで落ち着くと思います

 

結構安定感ある感じの2枚/Gって思っていいと思います

 

なのでその分大きく上振れしない=ストックない時に継続しないってなる感じです

 

どこまで枚数取れば継続期待すればいいかのラインは1SET250枚以上は必要かな?

 

280枚ぐらい行けば期待できそう

 

これがかなり無理レベルですので、継続するにはとにかくストックするしかない

 

 

 

投資=メダルで終了


ゴルゴ13VS GOMA=引き分け

 

またいつか勝負いましょう!

 

 

 

Aタイプの日

 

ゴルゴ13は即ヤメで台移動!

 

アツくなった心を一度冷静に状況を考えた

 

7のつく日=Aタイプがアツい

 

常連なのにこのことを完璧に忘れていたことに気づいた

 

という事で、偽物語Aを打つ→持ちメダルなくなる→台移動

 

久しぶりにAタイプでサクッと負けたので僕の心に火がついてしまった

 

Aタイプで閉店まで粘ってやる

 

 

 

ハナラーになりたい

 

僕はART機を打とうが沖ドキラーの心は忘れていない

 

しかし、愛知県民と言う誇りも忘れない

 

圧倒的に沖縄には負けますが愛知=沖スロでしょう

 

当然ながら、僕はジャグラーよりハナハナ派である

 

 

 

NEWキング 915回転でB6R3

 

GOMA「完璧なる設定6を発見」

 

正面から見ようが斜めから見ようが完璧に設定6

 

台の中のハナ人に聞いても

 

「おいらは設定6だよ~♪」の声が僕には聞こえる

 

 

 

履歴も完璧である

 

僕のイメージだとハナハナ&ジャグラー共に言えることですが、高設定や終日調子がいい台って

 

ほぼ朝一100G以内に当たる…なおかつ1回は連する

 

勝ち確定で打って行こう♪

 

 

 

フェイントも設定6の特徴

 

237Gからなので300Gまでには当たるのが設定6である

 

 

 

投資3本(総8本)338GでREG

 

300Gを超えてしまったがすぐさま当たる所が設定6の証である

 

REGがしっかり出てくるところも◎

 

 

 

追い2本(総10本)の141GでREG

 

BIGが出ない展開ですがしっかりとREGが出てきてるので問題ないだろう

 

あれ?ハナ連はどこ行った?

 

 

 

BIGは?

 

 

114Gで持ちメダルギリギリでREG

 

BIGよりREG先行となってしまったがこれも高設定ゆえの称号であろう

 

↑設定6から高設定にいつから変わった?

 

再度、ハナ連に期待したがまたもや天国以降はなし…

 

ハナハナトロピカルってこの台の事なのかな?

 

・・・

 

・・・

 

 

 

450GでREGの追い9本(総19本)

 

なんだこれ?…BIGよどこにいった?

 

おかしいぞ~おかしいぞ~!

 

338G→141G→114G→450G=1043G間BIGがでてないぞ!

 

さぁさぁ、こうなれば僕の心も財布も灼熱にアツアツだぞ!

 

 

 

—–sponsored link—–




巻き返す男

 

長々とこのブログを見ていただいてる方はもう承知の通りと思いますが

 

だいたい20本からが勝負の始まり

 

僕にとってはその当たりまでが準備運動でここからが本当の勝負みたいなものだ

 

当然この展開になれば勝敗関係なく

 

BIG引くまで絶対に打つ

 

引かないぞ~勝つ負ける以外に大切なスロッターとしての魂あるぞ

 

・・・

 

・・・


ハナ連は?…なし

 

・・・

 

・・・

 

200Gの引き戻しは?…なし

 

・・・

 

・・・


300Gの天井は?…スルー

 

・・・

 

・・・


心は…折れてない

 

・・・

 

・・・

 

 

 

529Gで執念の特殊点滅でBIG

 

BIG間はどのくらい?…1572G

 

所用時間は?…1時間40分

 

長かった長かったの追い12本(総31本)

 

・・・

 

・・・

 

 

 

312G追い1本で心折れました

 

 

準備運動終わり

 

32本の負け…時刻は20時20分…



さぁ~体暖まったので、次の台を打ちに行こうか?

 

まだまだ今宵の戦いは終わらない(沖ドキではないですよ笑)

 

次回へ続く