暑い日々が続きますね、そんな時にはスロット屋で涼みに行きましょうのゴマちゃんです

—–sponsored link—–




 

↓↓↓前回の話はこちらから↓↓↓

 

 

 

スーパーブラックジャックでスロットの至福を味わった後は、当然ながらスロットに行くペースをさらに加速させた

 

しかし

 

 

 

 

 

「負けた〜」

 

「また負けた〜」

 

「またまた負けた〜」

 

「やっと勝った〜」

 

「また負けた〜」

 

「またまた負けた〜」

 

 

こんな感じの日々が続きました

 

 

特に情報などもまったく知ってたわけではないので、なんとなくこれと思った台を座るだけだから、ほぼ負ける

 

負ければ、二万ぐらいはすぐ無くなるのでバイトで稼いだお金はすぐなくなった

 

 

けど、今度こそはと思いまたスロット屋に行く

 

 

 

ここで1つの疑問が浮かぶと思う

 

 

 

軍資金はどうした?

 

 

 

バイト代といっても月に5万稼げるかどうかだ

 

しかし、この時は軍資金は毎週のように

 

 

 

 

父親から軍資金を頂いていた

(くそ息子ですなwww)

 

 

 

その時、父親はベルコのベルラッシュという台でで一カ月で100万は稼いだのでは?ぐらい、勝っていた

(今は10スロの申し子だぞ笑)

 

 

なので偶然的にも軍資金だけは困らなかった

 

 

また、身近な人が大きく勝ってる現実を見てるから

 

 

 

スロット=勝てる

 

 

 

このイメージは、いくら負けようがずーと持ち続けていた

 

 

当時を思い返しても負けてる間、いろいろな台を打ったのを覚えてる

 

 

初代猪木やドロンジョにおまかせ、初代巨人の星、スーパービンゴ、ビッグシオ30などなど

 

 

負けても負けても楽しい台ばかりだ

 

 

この負けが続くのは、記憶の中では、11月ぐらいから2月まで続いた

 

 

ここまで負けると、さすがのゴマちゃんもスロット=勝てるイメージはかなり薄れていた

 

 

 

しかし、負ければ負けるほどスロットの用語や知識、打ち方はのスキルはどんどん身についたと思う

 

そして、負けるほど、次は勝ちたいと毎日思ってました

 

 

 

私生活では高校を卒業して、4月から名古屋で一人暮らしで専門学校に行くことは決まった

 

 

なので、3月が毎日休みの日が続いた

 

 

そして、この3月にスロット人生を大きく変える台に出会った

 

 

 

 

「海賊」

 

 

 

マイナーの台なので知らない人もいるだろうけど

 

メーカーはBisty

 

A400タイプのストック機

 

 

ある時、父親が「海賊」を打っていた

 

 

ゴマ「なんでそんなわけわからん台打ってるの?北斗の拳とかめっちゃでるぞ」

 

ゴマ父「この台、ハマった後だと連チャンが数回くるぞ、数回しか来ないけどな、、、」

 

—–sponsored link—–




 

 

この何気ない言葉にピーーンときた

 

とりあえず、5台ぐらいしかなかった、全ての台のデータを見た

 

 

確かに、深いハマりが続いた後に連チャンしてる

 

次の日もデータを見にいった

 

やっぱり同じようなデータになってる

 

解析本を見たがマイナー台すぎて、ほとんど情報はなかった

 

 

しかし、数日のデータ上は間違いなく、ハマりの後は連チャンしている

 

もうこれは、実践あるのみだ

 

 

ここで少し、作戦を考えた

 

 

 

朝はゆっくりと11時過ぎに出動

 

 

朝一ではハマり台がないので、少し経ってからの方がいいと思ったからだ

 

これがスロット人生でゴマちゃんが初めて考えた作戦である

 

 

 

案の定、11時過ぎにいくとハマってる台があったので打つ

 

 

しばらく打つと、BIGボーナスが当たる

 

 

 

 

そして連チャンする

 

いとも簡単に勝てたのだ

 

 

他にハマり台があれば打つのだが、なければとりあえず一度帰宅

 

夕方また同じことを繰り返す

 

やはり当たった後に連チャンする

 

またまた勝利

 

 

そんな日々が二、三日続いた、もう心の中は

 

 

 

このやり方なら絶対に負けないと思った

 

 

こうなれば、時間はいくらでもあるのだから、ひたすら同じことを繰り返すのみだ

 

勝ち

 

勝ち

 

勝ち

 

勝ち

 

 

数週間前が嘘のように勝ち続けた

 

さらに同じ台を打ち続けることにより、あることに気づいた

 

1、1000Gを超えることはない

 

2、ハマり台はもちろん正解だが、ハマるというよりREGが連発してる方が連チャンする感じ

 

3、連チャンはほぼボーナス後、数ゲームが勝負だが100付近まではまだ当たる可能性ある

 

4、連チャンの後は連チャンはしない、、、連チャンしてもすぐ連チャンは終わる

 

5、BIGひかないと連チャンが起きにくいが、連チャンはほぼほぼBIG

 

こんな感じに思っていました

 

 

さらに、打ち続けるとこの戦法に改良を入れていくことになる

 

1、前日の閉店近くに行ってBIG間で一番ハマってる台を調査して朝一打つ(朝一から打つ方法を発見)

2、連チャン後のハマり台より、BIG間でハマってる台を優先する

 

このような追加項目や改良点も自分なりにしていった

 

 

もともと勝てる戦法に改良を入れたのなら、負けることはほぼない

 

 

三月はひたすらこの戦法で25戦24勝1負だったのを今でも忘れない

 

勝ち額は50万は超えていたと思う

 

 

今ネットで海賊の解析数値がわずかに見つかりました

 

●放出契機
・内部BB成立時の1/3(2/3はストック)
・内部RB成立時(即放出)
・天井(800~1000G間で振り分け)
●連チャン率
・BB終了後 約75%
・RB終了後 約33%
●次回放出G数(連チャン時)
・ 1 ~ 10G 約50%
・ 11 ~ 99G 約40%
・100 ~ 200G 約10%

 

 

という感じらしいです

 

 

 

今見ても当時の打ち方は完璧というぐらい、この台とフィットしていると思う

 

4号機を打ってた人ならストックのシステムがなんとなくわかると思うが

 

REGはストックせずに成立=即放出

 

BIGは一部ストックし、BIG出現後は高ループにより全てのBIGを吐き出す

 

BIGしかストックしないならば、連チャンはBIGオンリーの強烈な台ですね

(ストックがなくなるまで連チャンするイメージ)

 

あとこの台BIGでの獲得枚数がスイカの出がいいと450枚とか軽く超えてくるのを覚えてます

 

 

こうして、地獄の日々から楽園的な一か月を味わい

 

4月を迎え、いよいよ名古屋での一人暮らしが始まるのであった

 

この三月の勝利金で残った35万を持って名古屋へ出発

(財布とか服とかいろいろ買ってました)

 

 

名古屋に着くなりこう思った

 

 

バイトなんかしなくてもスロットで小遣いを全て稼げるね

 

 

この二ヵ月後にはバイトの面接に行くことも知らずに、、、

 

続きはこちらから

—–sponsored link—–

↓他のメシウマ日記が読みたい方はこちらから↓ にほんブログ村テーマ 大負けメシウマ逝った委員会へ

大負けメシウマ逝った委員会

↓他のメシマズ日記はこちらから↓ にほんブログ村テーマ 大勝ちメシマズ委員会へ

大勝ちメシマズ委員会

↓↓応援PUSHお願いします↓↓


にほんブログ村