時計の針は5を指している男こと・・・ゴマです

 

この記事は僕が「34才」になったという事で「ブログ」や「動画」や「今後」などなどについて書いていこうと思う

 

また「どうしてブログをヤメた」や「スロットに関して」なども書いていけたらと思う

 

多分ですが読んで為になると思いますが長い記事になると思いますので時間がある時に読んでもらえば…

 

1.34歳になって

 

昨日の3/3を持って僕は34歳になりました

 

自分の中ではそこまで34才という感じもなくどことなく20代で時間は止まっている感じはある

 

なので気持ち的には若いし、見た目も若く見られることは多い

 

それでも人間の寿命という部分を考えた場合に「25分=5時」を指しているということ

 

「まだ半分ある」と思うのか「ここからが面白い所」と見るのかは人それぞれだと思う

 

しかし、あくまでも一般的な話で実は23時59分を指している可能性はある

 

本当、明日はどうなるか?わからないしまさかの事故で一気に0時00分になることもあるのが人生とも思っている

 

と言ってもそういう可能性もあると思うがあっては困るのも本音である

 

一番は「子供」である

 

知っている人は多いと思いますが僕には新年度で「1年生(男)」「年少(女)」「1才(女)」の3人の子供がいますので最低でもあと20年は頑張らないといけないと思ってます

 

そういう意味で「仕事」も重要である

 

もっとも僕は簡素に言うと自営業という形の仕事で「雇われ」という感じではない

 

これは「雇われだと働けないだろう…」というのが僕の感覚的にもある

 

どういう意味かを説明する

 

学生の頃にバイト等をしていても「どうしてあの人と同じ時給なの?」という疑問はいつもあったし、普通に口にしてしまう

 

経営目線で見れば「簡単に差をつけれる話でもない」ので一定のしょうがない感はある

 

しかし、僕はそこを納得できない部分が若い時から多かった

 

自分で言うのもあれですが「どのような仕事でも普通以上には働けると思う」

 

なので、そう思うならば自営という形が一番あっているとは思っている

 

良くも悪くも「自分次第」

 

自分にどこまで価値があるか?どれだけの人が支えてくれるか?支えれるか?

 

と言っても今現在も「どうなのか?」とは思っている

 

今自分が日々動いている行動が正か否かの判断はきっと10年20年先に答えが出ると思う

 

答えは簡単だ


「周りに人がいるか?」

 

そういう感じで「自分試し」という意味で僕は仕事をしている部分もあります

 

 

2.恩返しとは?

 

ちょっと話はそれますが「恩返し」という言葉は僕はあまり好きではない…好きではないというとちょっと意味合いも変わる感じですが「そうは思わない」とは思っている

 

僕はいままで仕事でもプライベートでもありとあらゆる人に「恩を貰っている」

 

確実に「恩を返しきれない」というぐらいの「恩を貰っている」

 

ですので僕自身も下の世代に「恩を送りたい」と思っている

 

それこそが「恩返し」に繋がるのでは?と考えてます

 

そういう意味でも自営をやっている方が自由な面もあるので「目標達成」には近づきやすいと思う面もある

 

本当どうなるか?不安でもありますが楽しみの方が大きいと思う

 

 

ブログをヤメた本当の理由

 

続いてはブログの話

 

今から約3年前に僕はスロットブログを始めた

 

始めた理由はこの時に「スロットブログ」というものを知って仲間と話している時に「これならば僕がやれば1番になれるわ」という発言からである

 

ビックマスですが「1番になれる自信」というのはあった

 

なんでそう思ったか?というのは単純である

 

「僕の方が圧倒的にスロット・パチンコが好きだ!そして僕の方が本気で楽しんでいる」

 

この思いしかない

 

勘違いしてほしくないのが、当時やっていたブロガーの人を見下しているとか面白い面白くないではない

 

僕の方が楽しんでいると感じたから

 

また、僕が20代前半の時は「本当にライター」と言われる方が「スロットの楽しみ方」を伝えてくれた

 

それが月日が経って「そうは思えない」と思う部分もあったから「ならば僕がやってやるよ」という気持ちもあった

 

自信過剰なのかもしれませんがそのぐらいの思い込みもなければできなかったと思う

 

ってな感じで「半年で僕は1位になった」

 

達成感は半端なかった

 

この時に思っていたのが「1位になれば何かスロットで話しがあるのでは?」と思っていました

 

そんな感じでさらに半年が経ったが特に変化がありませんでした

 

この時に「スロットブログの価値の低さ」は感じた

 

もっとも「ブログ収益」という面では上昇を続けていたのでそういう面では価値があるのですが世の認知度は低いまま

という時に「このままではダメ」とは感じました

 

結局僕が1位では先は広がらないと思い、いろいろなブロガーさんに声をかけた

 

どういうことをやったかはの辺りは深くは言わない

 

それでもどうにかして「スロットブログの価値」を上げようとは頑張った

 

その結果2018~2019年のオールナイトスロットで「出会った人0人」という記録を達成

 

これは記憶にも新しいとは思う

 

僕の目測違いもあったし、広報の失敗もあるし、僕のこれまでのあり方の問題もあったかもしれない

 

それでも車の中に大量に余ったオリジナルTシャツと帰宅したのは今でも悔しい

 

だから「このままではダメ」と思いブログをヤメようと思った

 

もっともブログの先はYOUTUBEという目標はあったがある程度の成功をブログで達成すると踏ん切りというのがつけれなかった

 

そう考えると、決定打はこの出来事は間違いない

 

それから約10か月後にブログをヤメてYOUTUBEに移行して約5か月経ったのが現在である

 

 

お先は暗いが…

 

じゃ~YOUTUBEを始めれば「有名になれるか?」というとそこまで甘い世界でもない

 

現状もなかなか厳しい

 

なおかつ自分でも「これでは…」と思う部分はある

 

↑これはやっていて思ってはいけないかもしれませんが本当にそう思う部分はある

 

だったら改善していけばいいという話ですがこれまた簡単にどうにかなる問題でもないのも現状

 

この辺りは本当に難しい

 

客観的にみてもずぅ~と低空飛行の可能性は高い

 

それでも「続けていけば少しづつでも…」とは思っている

 

結局の所、続けれるか?という点は重要

 

成功・失敗などは僕の感覚にはないし「自分の中で成功と思うまで続ければ失敗はない」と思う部分はある

 

・・・

 

そういう中で嬉しい出来事が今年のオールナイトであった

 

今年のオールナイトでは特に告知もせずに「参戦する」という形でいっていましたが、はるばる会いに来てくれた方がいました

 

ブログ時代からのファンでありましたが「本当に嬉しかった」

 

2018年「0人」→2019年「1人」に昇格

 

これは進歩ではないでしょうか?

 

低いよ!当然低いですがそれでも「0」は厳しかったもん

 

当時は本当に悔しすぎて泣いたからね

 

ある意味で顔出しでやり続けた効果かもしれません

 

ってな感じで「自分の中でどうなってくか?」というのを凄く重要視している

 

別に「誰かに勝つ」とか「負ける」などはまったく思わない

 

自分が自分の中で納得できるか?を重視しています

 

ってな感じで「焦りはなく」ただただ自分の中で楽しみながらYOUTUBE活動しています

 

また、ブログ時代のファンの方の後押しがあるのも十分に理解している

 

ある程度のペースでYOUTUBE収益化ができたのもこの部分がかなり大きい

 

なのでいつか…いつか、必ず恩は送る

 

ある程度の何かを達成して絶対に恩を送ってやると思ってます

 

時間はかかる…かかるが絶対に諦めないので忘れた頃に送りましょう

 

 

スロットで勝つ・楽しむ

 

YUTUBEを開始してから「ブログ時代」よりスロットで「勝つ」事は重視している

 

ここに関しては「どういう感じで動画を進めるか?」と考えた時にやっぱり僕がずぅ~と思い続けている「アフター5スロッターの為に」と思っている

 

正確には「勝つ」」というより少しでも遊べれるようになってほしいと思うし、遊べたその先には自然に勝てるようになると思う

 

何度も言うが「僕程度の打ち方」でスロットは負けない

 

負ける人には必ずギャンブルの「キー」が抜けている

 

はっきり言って期待値を積めばという言い方ぐらいではわからない

 

正確にはわかればいいけど「現実的には無理」というのがある

 

僕はこの現実的な話という部分に物凄く重視している

 

例えば「朝一はチャンス」というが多くの人が「その時間にいけるはずがない」

 

チャンスなのは十分にわかるが現実的にはノーチャンスである

 

行ける人を否定している訳でないのは補足で伝えておく

 

「期待値がある台を探す為にホールを移動」

 

これも現実的に無理だ!

 

多くの方がそんな移動している時間がないし、近くのホールに行くというのが基本線

 

一度ホールに入ったら「移動はできない」

 

現実的にはこういう行動の方が多い

 

そこをくみ取って「どうすれば少しでもみんなの為になるか?」というのは考えている

 

もっとも自分自身も上記の方と同じような環境である

 

だからといって環境のせいで「負けるつもりはない」

 

なので少しでも「こうすれば…あぁすれば」と良い意味でも悪い意味でも何かの起点にしてもらえばと思う

 

ハイエナはしているが「マジでハイエナを撲滅させろ」とは常に思っている

 

 

無料こそ神

 

前の記事でも少し話しましたがこういう「勝つ」という流れの中で「有料情報」が多い

 

別に悪いとは思わない

 

けど、「無料こそ神」と常々思っている

 

僕は今後も全ての情報を「無料」でお伝えする

 

どうしてか?というと僕がそうやって生きてきたから

 

冒頭でも言ったようにありとあらゆる恩を貰ってますが、全て無料や支援されてきた

 

それが僕の生き方です

 

綺麗事を言っていると思う方も知るかもしれませんが「それは違う」

 

これがギャンブラーの生き方です

 

その上で「勝つ」のです

 

 

まとめ

 

ってな感じで、まぁ~なんてこたない話です

 

「34歳になってもまだまだ頑張っていくぞ」という感じですね

 

諦めたら終わりですので「きっとなんとかなるさ!」というお願いを込めてまた頑張っていこうと思う