あえて破壊しない男こと・・・ゴマです

 

*ちょっとこの記事は長いです

 

本日の冒頭の雑談は「貼るホッカイロの有能性に人生33年目にして気が付いた」という話

 

季節もまもなく12月に突入となってきていよいよ冬シーズンの到来となってきました

 

寒いより熱い方が好きな僕としては苦手な季節ではある

 

↑暑いが熱いになってしまう所にパチンコスロットへの愛は感じれる

 

と言っても、全国的に見れば平均気温は温かい地域だとは思う

 

特徴的なのは滅多に雪は降らない…1シーズンで1回ぐらい降るか?という感じだし同じ愛知でも名古屋は降っても僕の地域は降らないことは多々ある

 

しかし、「風は強い」とは言われている

 

そんな季節のさなかで日々、YOUTUBEに実践動画を投稿中なのですがトーク部分を撮影している時が寒い

 

一応、撮影前には車の中の暖房をMAXにして暖めてから撮影しますがだんだんと冷えてくるので寒い

 

そんな事を夫婦の会話で話していたら奥さんに「貼るホッカイロ」を貼れば暖かいのでは?という提案をしてきた

 

GOMA「いやいや、そんなに効果あるか?」

 

女GOMA「貼るホッカイロは凄いよ!炬燵すらいらないから!」

 

GOMA「貼るホッカイロってあんまり暖かくないでしょ?まだ普通のホッカイロの方が暖かくない?」

 

女「それは違う!貼るホッカイロの密着度をわかっていない!」

 

交際約2年&結婚8年とここ約10年の間、共に人生を歩んできたが奥さんがここまで「貼るホッカイロ信者」とは思わなかった

 

夫婦でも知らないことはまだまだあるのだとも気付いた

 

そんな「貼るホッカイロ信者」の影響で僕も背中に貼るホッカイロを貼った…いや!「貼られた」と言った方が正解か?

 

・・・

 

GOMA「こたつはいらんな!」

 

当然、地域温度はがあるので全国どこでもという話ではないが自分の地域には「貼るホッカイロ」が一番効率的な事に気が付いた

 

というわけで貼るホッカイロ信者としてこれからは人生を歩んでいきたいと思う

 

なお確実に今シーズン中にはホッカイロを剥し忘れてスロットパチンコを打っている時はあるとは思う

 

—–sponsored link—–




 

 

動画VER

 

既に動画VERは投稿済みです

 

ぜひぜひ「チャンネル登録」のご協力をお願いします

 

 

 

 

台のキーを攻める

 

話しは前回の星矢リセット狙いの後の話…

 

前回の星矢記事

 

・・・

 

サブホからマイホへ移動中

 

自分の中で絶対にこの2ホール以外には基本的には行く事がない自分のこだわりは結構好きである!

 

(サブホとマイホの距離感は車で5分)

 

理由は何度か言っていますが「近い」という理由のみ

 

設定は基本的には「ない」と言っていいレベルだと思う

 

もっとも古くからの読者さんならばより分かると思うがブログ初めて約2年半ぐらい経過しますが一度も「設定6示唆」を出したことがない笑

 

むしろ「4確以上」がでれば僕の中ではお祭り騒ぎである

 

(実際はまったくないという話でもなく自分は朝一から行ける時が少ないので設定狙いをしないという感じでもある)

 

また「設定狙い」と簡単に言ってもそもそもの地域性があるので無理な地域は本当に無理なのである

 

ここは本当に皆さんの地域性を判断して、世に出ている情報に踊らされないようにした方がいいとは思う

 

ちなみに僕は15年ぐらいスロット打ってきて「末尾狙い」をしたことがない…知らないだけ・気づいていないだけかもしれないですがそもそもそん風習というか文化がない

 

そんなサブホ・マイホでも「勝てない」とは微塵も思ったことは無い

 

また、自分の打ち方が正しいと思わないが「最終的に負ける」とも思ったことはない(勝ち切れるとも思わない)

 

もっとも僕にとってはホールはどんなホールでもいいとは思っている

 

ホールの状況と客層…ここに自分が行ける時間帯を加味して策を練れば突破口は必ずある

 

が、どちらかというと繁盛店というのは突破口はない

 

出来る限り「過疎店」の方が勝負はしやすい

 

仮に自分が朝から打ちに行ける生活スタイルならばこの2ホールに行くことは無い笑

 

*実際に数か月前に、リゼロで「6確を出す」とハリきっていた時は他店に足を運んでいますね笑

 

ですので「優良店=朝から行ける人」「過疎店=夕方からいける人」という判断を僕はしています

 

・・・

 

マイホへ到着

 

 

 

笑う3 前日94G+当日347G

 

さらにここにマイホの抜群なる調味料であります「前回の当たりが3日前」

 

GOMA「据えも積もれば価値になる」

 

↑上手い事を言うな!

 

「579G」

 

GOMA「OKOK!この履歴ならば問題ないでしょう」

 

しかし、この実践は非常に面白い

 

動画でも載せていますが隣の「笑う3」は据えの「690G付近」という台

 

単純に隣の台の方が期待値的には上であるので期待値的には僕の選択は間違っている

 

*リセットという可能性は100%ない(←100%と言いきれるのは強みです)

 

ですが確実に隣の台は「打ってはダメ」と僕は判断している

 

期待値があってもボナ履歴的には僕には打てる要素は全くない

 

ここで重要なのが「どういう形ならば笑う3は出るのか?」という話

 

どうでしょうか?ここはなるべく現実に考えて…どういう展開ならば一番出るでしょうか?

 

僕の中では「初当たりで真ドンドンボナ」という展開しか思い浮かばない

 

フリーズ引くは現実的でもないし、当たる=ドンドンボナからでは厳しい

 

そうなると「笑うPT」をダイレクトで狙っていくしかない

 

そこを考えた時に隣の台は履歴的に打てなかったという話

 

 

 

結果的に僕の台は真ドンドンGETしました(投資10K)

 

 

 

欲望が溢れませんでした笑

 

詳しくはは雑談トークで少し踏み込んでトークしているので気になる方は動画を見ていただければとは思います

 

ちなみに隣の台はその後も打ちませんでした


「当てるだけでは意味ない」



そういう台もあるとは思いますので皆さんもちょっと「この台はどうすれば出るかな?」と考えてみるのも何かのキッカケになると思いますしその考えが大きな価値になり勝ちに繋がるとは思います

 

—–sponsored link—–




 

 

GODより神でしょ

 

次に選んだのは「GODETER」の当日0G

 

ここもマイホの隠し味が発揮されて「前回の当たり3日前=384G」まで成長

 

GOMA「天井に行け!=700Gハマリにいけ」

 

大量投資でも問題ない

 

必ずやGOD ETERならば700以上のハマりからATレベル2以上を引っ張ってこないと先が広がらない

 

そんな思いもむなしく僕の右腕が反応してしまう

 

・・・

 

 

 

追加1Kの109G(総11K)で当たってしまった

 

この時点で結構ガックシというか「厳しいな~」とは思う

 

厳しいというのはこの先の出玉である

 

GOMA「550枚目標で!」

 

状況的にも総投資分を回収しに行く

 

普通ならば…普通のスロッターならば…いや!普通のブロガーならばこの先は単発で終わり「皆さんにメシウマ記事を提供できました!ウェイヨー」というかもしれませんが僕は違う

 

・・・

 

・・・

 

 

 

まずはW揃いを持ってくる(恩恵は100Gスタート)*そこまで珍しいことでもなく1/12.5ぐらいで出現するぐらいとはう…7%ちょっとだったと思います

 

↑ATレベルは青示唆がでているのでほぼレベル1ですので厳しい

 

GOMA「さ~て、もう少し味付けしようか?」

 

ここから「運だけで勝つスロッター…スロYOUTUBER」の職人技が発揮される

 

・・・

 

・・・

 

 

 

まずはお手並み拝見というばかりに「FENRIR FALL」(特化ゾーンへの前兆)

 

 

 

カウントダウンはアツいです

 

 

 

さぁ~今宵も「ウソのような話」が始まるぞ

 

GOMA「ここ大事に乗せて!」

 

 

 

青帯でちょっとガックシですがそもそも最低でも60%あるのがイーターの特化ゾーン

 

 

 

まずまずか?

 

GOMA「ちょっと味が足らないな~?」

 

↑いつから料理人になったんだ

 

 

 

間髪いれずに再度特化ゾーンからしっかりと上乗せ

 

この一連の流れで残り148Gの332枚までとしっかりと展開を作る

 

GOMA「投資分は回収確定!」

 

 

メインディッシュの登場

 

普通ならば…普通のスロッターならば…いや!普通のブロガーならばこの先は「なんとか投資分できてこれからという所でしたが…力一歩及ばず…」という自分の運のなさをアピールするかもしれませんが僕は違う


GOMA「僕の右腕は剛腕ですよ!」

 

・・・

 

 

 

まずは昇格で「弱チェ→強チェ」に変換

 

GOMA「仕留めろ!」

 

・・・

 

 

 

ゴマちゃん笑顔の1等賞カットイン

 

出た~まさかここで!まさかここでのカットイン

 

過去にガセなどは一度もなく正真正銘の完全無欠のカットイン

 

ということは?くるのか?きちゃうのか?

 

・・・

 

 


神熱

 

 

 

神チェリー

 

GOMA「くるぞ!」

 

・・・

 

 


スサノオ~♪

 

最高峰のアラガミが登場

 

普通ならば…普通のスロッターならば…いや!普通のブロガーならばこのアラガミ登場に「たまにはメシマズな展開もありかな?…と言っても+100Gなんですけどね」という微妙に自分を称えつつ謙遜するかもしれませんが僕は違う


GOMA「確実にスサノオの扱いが雑!」

 

やっぱり「スサノオがどういう事なのか?」

 

そしてなぜ「最高峰のアラガミなのか?」


ここが重要!

 

スサノオの恩恵…「バトル勝利確定+100G以上の上乗せ」が目立ちますが一番の恩恵は「神機解放の超高確率ゾーン」という話

 

100G以上の乗せ(ほぼ100)などはオマケでここから「どれだけ神機解放できるか?」が重要

 

・・・

 

ちょっとここで「スサノオが出てきた瞬間~バトルまでの間」で重要な所だけをわかりやすい言葉でお伝えする

 

まずは「スサノオ」が登場すれば素晴らしいという話でもない

 

そして一番最初に確認して欲しいのが「残りゲーム数」

 

「ある程度のゲーム数が残っている展開」でスサノオが登場

 

このタイミングでないと「スサノオ」が活かせれない

 

理由は明白で残りゲーム数が0になればバトルに発展して100G乗せて終わるだけ

 

ある程度のゲーム数というのは僕の中では「30G」である

 

最低限このぐらいあれば何とか踏ん張れるとは思う*今回は残り29で登場

 

・・・

 

その後の作業はとにかく「レア役」

 

 

 

強弱の種類は問わない…なんでもいいからレア役を引く

 

 

 

そうすればだいたい「神機解放」する

 

 

 

あとは赤帯出せば超高継続率

 

 

 

上乗せを存分に楽しんでください

 

が、まだ終わらない!

 

一度「神機解放」すればある程度のゲームはすでに持っている展開になるのでもうゲーム数の心配をすることはない

 

ここから重要なのは…「なるべく優しく扱う事」

 

GOD ETERはご存知の通りに「結合3回でバトル発展」になってしまう

 

ゆえに、スサノオの場合だと「神機解放の超高確率状態が終了」となってしまうのでひたすらスサノオの攻撃・ガードを期待するしかない

 

スサノオに限りこちら側の主人公が苦戦すればするほど好展開=神機解放の超高確率状態が長くなる

 

全力でスサノオを応援しろ

 

 

 

GOMA「小僧ども!攻撃するな!」

 

ちなみにスサノオ中は「青リプレイでもかなり神機解放に突入」しますのでなるべく結合させずに神機解放を狙ってください

 

今回は職人技が発揮されて特化ゾーン中も含めて「128G」の間スサノオと遊んでいました

 

 

残り116Gの1110枚の時点でバトルへ

 

 

 

初打ち以来「+510」が出せてないのでいつかだしたいな~

 

 

 

結果的には1867枚で終了

 

 

まとめ

 

普通ならば…普通のスロッターならば…いや!普通のブロガーならばこの展開に「神チェリーからスサノオ…そして神機解放祭で大捲り!ありがとうございます」という見どころを強調するかもしれませんが僕は違う

 

一番考えないといけない所は「スサノオが終わった時点でと最終獲得枚数」

 

再度、確認ですがスサノオが終了で上乗せした時点で「残り216Gの1120枚」

 

これが1867枚と約750枚程度しか伸ばせていない

 

残り216Gあってですよ?

 

ただ運がなかった…展開が向かなかったという話ではなく「伸ばせない理由がある」

 

この理由が「ATレベルが弱いから」という所に繋がる

 

これがATレベル2or3ならばこんなもので終わるはずがないとは思うし確実に2000枚は楽々越えていったであろう

 

何が言いたいかというとGOD ETERも「当てるだけではダメでATレベルを引っ張ってこない」と話にならない

 

なので初当たりの時点でハマるしかない(コントロール出来る部分でないのはわかるがそう考えておくことが重要と思います)

 

どうしてかというと結構、GOD ETERって即ヤメした後に他の方が天国まで回す方がいる


ヤメたほうがいい

 

時には当たる時もあるかもしれないが「その当たりでは大きな出玉は作れない」

 

仮に当たったとしてもそのラッキーは本当の意味でラッキーではないし、その当たりでは意味がない

 

別にGODETERだけを引き合いに出しているわけでなく全ての台で言える話

 

例えば月下雷鳴で言えば「即ヤメor4Gヤメ」のどちらか?

 

安全策は「4Gヤメ」が無難!

 

じゃ~天国フォローは不正解なのか?極論、4Gヤメの人でも100%見切れている話でもない

 

*公平性を持つ為に終了画面やバトル中のBGM等、それ以外の事は考えないとする

 

では「何回に1回の確率で当たれば天国フォローするべきか?」

 

現実的に言えば設定差はあれで公表的には「20%~30%」の天国移行率であるのでザックリですが「約4回に1回」ぐらいは当たる計算になるか?

 

「4回に1回」ぐらいならば打ってはダメと僕思う

 

僕の中では「なんだかんだで3回に1回は当たるぐらい」とは思っている(いまだに公表より天国移行率はいいとは思ってる…数値ほど低くないと思う)

 

僕がず~と言いていますが月下ってなんだかんだで平均すればどっから打とうが「平均約12K」ぐらいには収まる

 

12K=約360Gぐらい

 

↑ザックリですが天国3フォローぶんぐらい=自分の打ち方の平均値には変わらない

 

なので「天国フォローしている」という話である

 

「平均12K」という話はブレとかの話でもないしそもそも月下の初当たり確率って設定1で1/300程度ですので数値的にもピッタりかなとは思いますのでここも問題ないとは思う

 

当然、厳密に計算しているわけでないので細かく言われれば数値的には違うのかもしれませんが、解析数値・実践数値・実践感覚・台の特徴(キーポイント)を加味して「打つ・打たない」は自分の中で決めています

 

その中でも「実戦感覚」が一番大切にしています

 

以上です

 

友達には「永遠に運がいいだけだ!」と言われていますが気にしない

 

例え人の運を奪ってでも僕は確実に「運だけで今日も勝利を掴みとるでしょう!」笑

 

補足ですが、自分の意見がどうとかではないです…いろいろな面から考えてみるのは楽しいし、それが絶対に勝利に繋がります

 

ぜひぜひ勝ってください!

 

勝ち自慢の上塗り大会こそがスロットパチンコの華です