SPストーリー男こと・・・ゴマです

 

昨日は実践ではなくギャンブルのロジック・思考的な記事でした

 

 

 

自分で言いますがなかなか面白い記事と思うのでぜひぜひ目を通して頂ければと思います笑

 

本記事は2/20の実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回の実践模様

 

 

 

0スルー狙いについて…

 

前回は5スロ企画でしたが今回は20スロで実践!

 

いつものように仕事終わりでホールヘ…

 

足早に打てそうな台を探す!

 

すぐさま「バジ絆orゴッドイーター」で打てそうな台がありました

 

どちらを打とうか考えた結果、あとでもゴッドイーターは打てそうなので絆から先に打つ事に…

 

 

 

バジ絆 当日4スルー(据え5スルー) 32G~

 

一応、打てそうな台とは思いますが基本的に「絆=打てば負ける」というイメージはある

 

むしろ未だに「どこを打てばいいのかわからない」という思いはあります

 

というのも何回か絆でロング実践をした時に(高設定ではない)、そこまでスルー間でハマるという感じはない

 

普通に0スルー、1スルーからでもBTまで繋がることは多々ある

 

しかし、ここから打ちだすのは躊躇する…この辺りが自分の中で埋めきれない機種であるな~とは思う

 

「こっから打てば期待値がある!」だけでは僕の中では決定的な理由にはならないのも大きな理由…

 

素直でないのがいけないですね笑

 

・・・

 

そんな中で「0スルー狙いの真相を解明してほしい」という要望が何回か来てます

 

これに関しては多少聞いたことある方も多いかもしれませんが、結果から言うと「分からなかった」というのが結果です

 

解析数値やそれ以外の情報などをいろいろ集めましたが明確な答えはでませんでした

 

しかし、「狙い所でもありそう」とは思いました

 

僕もいろいろな機種で世に出ている一般的な打ち方以外で「何かないか?」と探す時に真っ先に考えるのが「皆がヤメる瞬間!」

 

だれもが当たり前に当然にヤメるという瞬間は以外にも大きな隙がある時は多い

 

絆では言えば基本的には「スルー回数が多ければBTに繋がりやすい」というイメージの人が多いと思う

 

だからと言って上記にも書いた通りに0スルー1スルーでも何だかんだでBTに繋がる事が多々ある

 

このギャップを利用すれば策的には十分に考えられるとは思います

 

ってな感じで、実践へ!

 

—–sponsored link—–




 

僕は100%演出

 

スルー回数は十分!

 

あとはしっかりと仕上げるのみ

 

出陣!

 

・・・

 

 

 

投資1Kの62Gで徳川家康がウェイヨーでBC!

 

GOMA「まさかのオスイチか?久しぶりに決まるのか?」

 

・・・

 

 

 

う~ん甘くない…

 

流れ的には行けそうな気はしていたんですが…

 

これで据えの6スルーですのでガンガンとこの調子でBCを当てていけば問題ないでしょう…

 

・・・

 

「…おい巻物…」

 

「なぜそこで強チェ?」

 

「当たらない!」

 

・・・

 

 

 

 

追い9K(総10K)の267Gで弦之介ウェイヨーでBC

 

GOMA「もう投資が10Kまでいってしまった汗」

 

打った感じは的にはモードは厳しそう…今日も負けるのか?

 

 

 

とりあえず小さな抵抗はしておいた笑

 

GOMA「25%25%!2チェと同じ価値!仕留めろ!」


ネジネジ!ネジネジ!

 

このネジネジに意味があるとかないとかではない!

 

やることに意味があるのだ!

 

・・・

 

・・・

 

 


ウェイヨー♪

 

結局、「BTへは自力で仕上げるパターンは多し」は絆あるある

 

GOMA「投資は良いライン!」

 

・・・

 

 

 

弦之介!ぶっかませ~!


弦之介「姓は甲賀、名前は弦之介だ!」

 

GOMA「言い訳できないレベルの真似具合…!」

 

・・・・

 

第1戦目は「6対6」の昼ステージと早くも厳しい展開!

 

GOMA「ならばバジキッズ戦法で…」

 

 

 

毎G気合の中押しの効果もなく継続ジャッジへ…

 

・・・

 

 


「僕は100%演出」が発生

 

記憶の中でバトル中の赤文字はハズしたことはない

 

当然、今回も継続でした!

 

駿府城とならんで撤去まで「僕は100%」を貫きたいと思う

 

 

 

2SETの303枚で終了→即ヤメ

 

やっぱり負けた笑

 

—–sponsored link—–




 

ATレベルが重要

 

という事で、すぐさまゴッドイーターへ向かう

 

 

 

ゴッドイーター 前日382+当日0

 

あれだけWナビの扱いに文句を言いながらもなぜこれほどまでに山佐の台を打つのかと言われれば、「呪縛から解き放ってあげたい」思いがある

 

「トマト」はとりあえず今はOKですが先々もこの「トマトチャンス」システムが支持されるかわからない

 

むしろ「カエル推し」はそろそろヤメたほうが良いと思う

 

しかし、本当は既に「カエル推しはキツイとは分かっている」とは思う、なぜなら2017年9月に「ワンダークーちゃん」でカエル推しから犬推しに変更未遂していた事に僕は気づいている

 

また、カンフーレディ系は絶対に人気が出ることはないと分かったと思う

 

「絶対とは言い切れない!」という方もいらっしゃると思いますが、5号機で3機種だしたのにこの結果

 

むしろ一刻も早く「メフィスト」の後継機を出すべきだと思う

 

むしろなんで5号機で出さなかったとのか?と思う

 

「REGこそ至高で最強」の謳い文句でお願いします!

 

愛する山佐への激励が終わりましたので実践へ

 

・・・

 

僕は常々ホームラン狙いと言っていますが大ホームランを打つために機種毎の「爆発契機は何か?その為に何が必要か?」というのを非常に考える

 

例えば月下ならば「初当たりこそが爆裂契機」だと思っている…とにかくどれだけ当てれるかが重要

 

その中でCZ当たり後は天国優遇というのがある、ならばCZでの当たりを目指すのが筋

 

なので座ったら当たるまで打つを推進している(CZを引っ張ってこれるので…)

 

・・・

 

今回のゴッドイーターは数多く打っている機種ですが基本的には当たればいいという思いはない

 

「700G越え当たり」のみを狙っている

 

ゴッドイーターで大きな枚数を出すならばATレベルが最低でも「2」が必要と思っている

 

700G越えの当たりはATレベル「2or3」なので魅力的すぎる

 

よし!天井までいくぞ!

 

そして神を喰う勢いで捲る

 

そしてそしてGOMAを喰らえ!と叫ぼう

 

出陣!

 

・・・

 

 

 

あれ?CZに入ってしまった

 

GOMA「据えの500Gちょっとかぁ…」

 

・・・


「当たれ!」

 

・・・

 

 

 

141G(据えの523G)のギリギリ持ちメダルで当たり

 

なぜあれほどにも「700G越え以外は意味ない」ぐらいに言っていたのに「当たれ!」と叫んだかと言えば「追い金したくなかった」という一点に尽きると思う

 

こういう矛盾こそがスロットであると思う笑

 

GOMA「問題はATレベル…」

 

 

 

定番の青ですね(ほぼATレベル1)

 

切り換えて頑張りたいと思う

 

 

 

神を喰う!

 

初期G数は50Gからスタート

 

しかし、「一気にG数を増やす」という展開はかなり稀でコツコツと増やしていくという感じ

 

そして一番大切なのは「全勝する勢い」

 

実際に100G以上持つまでは「バトル=勝ち」ぐらいでいかないとすぐ終わる

 

一つの負けも許されないというのがゴッドイーター

 

・・・

 

そういう中で「まずは1頭目がどのアラガミなのか?」で行く末が決まるのもゴッドイーターの特徴!

 

 

 

「ハガンコンゴウ」…赤7が揃いやすくなるアラガミ

 

悪くはないですね~むしろ最低限このアラガミは欲しいですね

 

GOMA「一刻も早くバトルへ!」

 

初期は50Gしかないのでとにかく時間がない

 

1Gでも早くバトルまでいきたい…(ここにATレベルが関係してくる)

 

・・・

 

 

 

28G残してバトルへ(ひっそりとキャラは女性です笑)

 

GOMA「ここ勝たねばお終い!」

 

 

 

押せ押せ押しきろ(右手でクイクイとやって応援するのも重要)

 

・・・

 

・・・

 

 

 

押し切った~

 

GOMA「さぁ~ここが大好きな瞬間!」

 

 


「神を喰らえ!」

 

 

 

もう満足です!

 

とりあえず1頭倒せたらこの時点で満足度は85%はあるのもゴッドイーターの特徴です笑

 

—–sponsored link—–




 

ネジネジポイント

 

バトルに勝つと次のバトルまでしばしの休憩タイムを頂けるのはありがたい(心が休まる)

 

 

 

基本的にはレア役を引こうが空気ですが、「強チェの時だけはこのようにネジネジしましょう♪」

 

GOMA「持って来い!引っ張ってこい!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

数Gの前兆を経て勝利確定ストックを引っ張ってくることもあります!

 

確実にネジネジの効果!

 

GOMA「これで次のバトルは勝ち確定なので安心!」

 

と言っても、安堵できないのがゴッドイーター

 

・・・

 

 

 

残り48Gから2SET目がスタート!

 

バトルでの勝利は確定だがバトルに突入するまではG数がどんどん減る

 

今回は48Gでバトルまで発展できませんでした

 

 

 

しかし、勝利ストックあるので残り0Gで強制的にバトルへ

 

当然、そのまま勝利

 

「神を喰らえ!」

 

 


+30G!で残り30G

 

ってな感じで勝利ストックがあっても持ちG数は減る可能性はあるのがゴッドイーター

 

・・・

 

・・・


神熱!

 

 

 

あぁ~~~~!

 

 


SPストーリー!



GOMA「これは風向きが変わってくるぞ!」

 

捲り屋が捲り体勢に入った!

 

 

 

初SPエピ

 

バトル勝利時のSPストーリー突入確率は0.5%=200回に1回で突入

 

存在は知っていましたが初めて引けました

 

SPストーリー中はリプレイorレア役で100%勝利ストックする

 

リプレイと言っても基本的にはベルリプレイに邪魔されるのめちゃくちゃ出るという感じではない

 

しかし、出ないという感じでもない

 

勝負G数は35G間

 

GOMA「ここ勝負所!」

 

・・・


こういう展開で「ダメでした~」とかで終わるブロガーではない

 

・・・

 

 

 

嬉しすぎて目押し忘れたぞ!

 

GOMA「なかなかリプが出ないがまずはレア役で1個!まだ16Gある!」

 

もっと乗せたい!

 

 

 

2個目は精神的に落ち着いてきたので目押しは出来た笑

 

GOMA「僕は強欲で欲張りである」

 

・・・

 

 

 

3個乗せたれました(全部レア役!)

 

さぁ~一気に捲り上げるぞ~捲り屋がスパートしだした

 

続きはこちら