凱旋恐ロシア男こと・・・ゴマです

 

昨日の昼は「月下の設定判別」の記事を書きました

 

実際にああいう記事を書いていますが、自分が正しいとかはまったく思いません

ただいろいろ考えるのが好きです

 

その中でも「何か見逃していないか?」と考えるのが特に好きです

 

また、いろんな意見があっていいと思うし、それがスロット・パチンコの根本です

 

「この台を打とう」と思う人もいれば、「この台は打たない」と思う人もいる

 

「この台を設定6」と言う人もいれば、「この台は設定2」と言う人もいる

 

「このホールは優良店」と言う人もいれば、「このホールはぼったくり」と言う人もいる

 

だから楽しいし、面白い!

 

そんな感じでいい意味でも悪い意味でも、少しでも何かのきっかけや楽しみになればと思います

 

お昼ですのでくだらない記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回のくだらない話

 

 

 

打つのをヤメた?

 

今年に入って打っていない機種というのは数機種あります

 

「凱旋」・「ハーデス」

 

今年に入ってまだ一度も触れてはいない

 

むしろ、凱旋は約2ケ月・ハーデスは4ケ月の間、打っていない!

 

と言っても、打てなかったという状況でもない

 

800ハマリや900ハマリは何度か見つけたのですが打つのはヤメた

 

期待値があるとかの話はわかるので打った方がいいとは思いますがなにか自分の中で「GOD系の天井」に違和感を感じています

 

・・・

 

・・・

 

「天井の恩恵が弱くない?」

 

正しくは天井の恩恵というより、途中で当たるというリスクをいれると少し弱い様な感じがする

 

そこも含んでの「期待値」というのもわかる

 

けど、なんか自分の中に疑問点があるので打っていないです

 

実際に「天井となると多くは25K前後~30Kぐらい使って到達」すると思います

 

そこで何枚出るという勝負となる


「ギャンブルすぎない?」

 

それなら2.0倍の馬に30K一点買いの方が可能性が高そうとも思う(やるとかではない)

 

今後は打たないという事はないですが「GODを引きたい」と思ったら打つと思います

 

一つ言えることは、GOD系と沖ドキを打たないと非常に心は穏やかになります笑

 

 

不屈狙いに関して

 

だったら星矢はどうなんだとなる…

 

前回の実践では聖闘士星矢の「リセットからの不屈狙い」をやりました

 

 

 

僕の実践では珍しく作戦をいれての実践でしたね笑

 

今まで数回やりましたが、感触としては悪くないです(朝一からの実践では4の4で勝利)

 

僕の中では星矢を打つならば「これしかない!」というぐらいには感じてます

 

しかし、前回はある程度展開が良かったので粘れてたので、どこか一カ所でも歯車が狂っていたら負けていただろうとも思いました

 

その点「リスクはやっぱりあるな!」とは思いました

 

何点かリスクを僕なりに考えてみた

 

 

不屈がないリスク

 

自分が朝一から星矢は打ったのは4回!


リセット2回、据えが2回!

 

運よくすべて序盤で「不屈確認」というラッキーな展開ではあったと思う

 

そもそもリセットの判別は難しくないので100Gちょっと打てばほとんどの人は判別できると思うので問題ないと思う

 

しかし、リセットだとしても「不屈がないパターンが多い」というのは忘れてはいけない所か?

 

数値的にも不屈が貯まっていないパターンの方が多い

 

もしここに遭遇してしまったら「GB1回勝負」に切り替えるしかないか?

 

しかし、早々の判断ミスで「実はあった」という展開は絶対に起こしてはいけないと思います

 

 

時間が必要

 

5号機の星矢を打っていると時間はもの凄くかかる

 

ここは多くの人も感じていることだと思う

 

けど、この点に関しては僕は特に問題ないと感じてます

 


「時間がある時に打てばいい!」

 

単純に時間がある状況で打てばある程度はこの問題は解決できると思う

 

また、「リセットからの不屈」となるので状況的には朝一からとなるのでそもそも時間は十分にあるはずだ

 

ここで重要なのは、そう思うならば「夕方からはあまり打つべきではない機種」という事に繋がると思います

 

なので夕方からはあまり打つ事はないと思います


また、GBレベル・スルー天井狙いは僕の中では「ない」です

 

 

投資額!

 

基本的に「当たらない!」

 

星矢の実践中に一度は思うことです!

 

それゆえ投資も大きくなりますが、それでも「コイン持ちがいい」のは大きい

 

ある程度は持ちこたえれそうなのはある!

 

それでも50Kは持っていないと恐いというのはありそう!

 

展開次第で大きく変わりますが、10PT貯めるには通常時「2000G」ぐらいは考えた方がいいかな?とは思う

 

 

自力でいれろ!

 

やっぱり「不屈解放」からのSRは最後の番人的な切り札にすぎない

 

勝利を手にするならば一度は「自力でSR」はどこかでは必要とは思う

 

ってな感じで「リセットからの不屈だけで勝てる」という感覚もないです

 

—–sponsored link—–




 

メリットも多い

 

当然、メリットも多数あると思う

 

 

・どこかではSR

 

朝から不屈確認できた場合には打ち続けていれば「解放できない」という事はないと思います


「1回は確実にSRが出来る」
という保険は大きいと思います

 

これはGBレベル・スルー天井狙いとはちょっと意味合いは違うと僕は思う

 

GBレベル・スルー天井狙いの場合は「2回SR突入」という展開にはならないはず

 

「2回のSRの可能性」…この違いを僕は重要と考えています

 

 

低設定でいい

 

世の中のにあるスロット台の多くは「設定1」


「そうでないと困る!」

 

特に不屈解放に向けて高設定ほど嫌なものはない

 

とにかく中途半端が一番最悪なので、「天井にいく可能性が高い低設定こそ神台!」

 

という事で、低設定がこちらに味方してくれる状況だと思う

 

 

小宇宙チャージこそ最強

 

僕の中で「不屈PT獲得」=「小宇宙ハズレ」ぐらいに思っている

 

GBはあくまでもSRに入れる(上記で言った勝利には自力でのSRが必要に繋がっている)

 

なので小宇宙PTを稼ぐことが本当に重要

 

ここさえガンガン貯めればゴールは目前だ


スイカ!スイカ!スイカ~~!

 

チャージをダラダラと消化するな!勝負所だぞ!

 

 

時間がかかるからOK

 

だいたい「不屈解放」してSRを終えればほぼほぼある程度の時間は経っている

 

展開が良かった悪かったは星矢に聞いてくれ

 

と言うように、一定の勝負は終わった感はある

 

非常にヤメやすい!

 

疲れるので即帰れる!

 

無駄打ちをしない!万歳!

 

 

まとめ

 

って言うような感じが僕の今現在の「リセットからの不屈狙い」であります

 

また必ずや星矢で「万枚を達成してやる」という意気込みはあります

 

なかなか朝から打ちに行ける実践は少ないですが、出来る限り積極的に狙っていきたいと思います