コンビニでの釣銭募金こそ運気をあげる最大の行いと思っているごまちゃんです

 

—–sponsored link—–





 

今回のお話はごまちゃんが学生の頃になりますのでやく12年ぐらい前になるかと思います

 

出会った話でもないかもしれなせんwwww

 

 

 

高校卒業後は名古屋で一人暮らしをして専門学校に行っていました

 

 

当時4号機が最盛期の時でごまちゃんも学生の傍らスロプロのような生活をしていました

 

 

その時は同じクラスの子(以下、B君)とコンビ打ちのスタイルで打ってました

(この子とは今でも親友であり今後、ブログの昔話でもよく登場すると思います)

 

 

 

昨日は○○円勝ったなどを学校のクラスで話しているいると当然のように

 

 

 

 

「俺もやってみようかな」

 

 

18才になったばかりの青年が闇の中に迷いこみだします

 

 

 

 

今回の主人公の人物も同じクラスの子(以下、A君)で、ごまちゃんのあおり話で闇の中に迷いこんだ一人です

 

 

 

けど、このA君はちょっと変わっているんです

 

 

まずスロットの知識をまったく覚えない

 

 

なので、「どの台を打てばいい?」とか「勝てる台はどれ?」とか「どこでやめればいい?」と聞いてきます

 

 

軽く「はぁ?」と思う部分もあるけど、このぐらいならば優しく教えてあげます

 

 

しかし、どんなチャンスな台を教えても100%勝てることなどは当然ないので負けることはあります

 

 

 

 

負けると、不機嫌になりますwww

 

 

 

 

軽くカチンときますけど、一生懸命に稼いだバイト代が一瞬でなくなる気持ちはわかりますので、そのかわりにと、一緒に激熱イベントに行こうと誘います

 

 

しかし、A君は

 

 

 

 

 

 

開店に並ぶことを極端に拒否します笑

 

 

 

そんなA君ですが、ある学校帰りにごまちゃんとB君A君の三人でスロット行きました

(ちなみにこの三人は階は違えど同じマンションに住んでました)

 

 

店に入るなり、ゴマちゃんとB君は二手に分かれいつもの連携で台を確保

 

 

A君はフラフラとしている

 

 

A君「どれ打てばいい?」

 

ごま「今日はゴマ達が確保した二台以外はあんまりいい台がないから打たない方がいいと思う」

 

 

 

A君「じゃ~その二台のどちらか打たしてよ」

 

 

 

ごま「・・・・・」

 

 

 

心の中では「パチンコ屋は戦場なんだよ」と思ったよ

 

 

 

二度と一緒には行かないと心に誓い

 

B君の打つ予定の台をA君へ譲る

機種は(鬼武者3「2005年」

 

数時間後、A君は

 

 

 

 

2000枚出していましたwwww

 

 

めっちゃニンマリしてたよ笑

 

そしてA君はこう言った

 

 

 

 

「バイトあるから続きを打っておいてよ」

 

—–sponsored link—–





 

 

譲るじゃないからね、打っておいてだから

 

 

ちょうどゴマちゃんの台も連チャンしていたのでB君が変わりに打ちました

 

B君が打つ予定の台を、今では他人の台打ちとして打つB君

(かわいそうですね泣)

 

 

B君は心優しい青年なんですよ

 

だって

 

 

 

そのあとさらに連チャンをさせてましたwww

 

 

結果A君から変わってから4000枚OVERだしていました

(確か82500円あったと思います)

 

 

 

深夜、バイト終わったA君はゴマとB君がいるゴマちゃんの部屋に来ました

 

 

A君「どうだった?」

 

B君「でたよ」

 

ごま「B君がめっちゃ頑張ってくれたよ!これお金!」

 

 

8枚の諭吉と2枚の漱石と500円玉一枚

 

 

A君「ありがとう」

 

↑この時A君はけしてゴマ達の方は向いてはないwww

 

 

けどけどけどけどけどけどけど

 
 

A君「B君ありがとう、お礼にこれを・・・・」

 

 

ごまちゃんもA君もいいとこあるじゃんと思いました

 

 

 

 

チャリーーーーーーーーン

 

 

 

 

A君は500円一枚差し出してました

 

 

心優しいB君は受け取るが、、、、

 

 

鬼のゴマちゃんは

 

 

「いやいやそれはないでしょ、どんなバイトでも一時間500円はないし、○△□●&%△◆」

 

 

さすがに怒っていました

 

 

 

A君「わかったよ、、、、」

 

 

 

その一言だけ残し部屋からフェードアウト

 

 

 

何がわかったんだぁーーーーー?

 

 

 

ごまとB君は500円持ってコンビニに行きました

 

次の日A君は何事もなかったように「おはよう」と言ってました

 

—–sponsored link—–

↓他のメシウマ日記が読みたい方はこちらからどうぞ↓ にほんブログ村テーマ 大負けメシウマ逝った委員会へ

大負けメシウマ逝った委員会

↓他のメシマズ日記はこちらからどうぞ↓

にほんブログ村テーマ 大勝ちメシマズ委員会へ

大勝ちメシマズ委員会

↓↓応援PUSHお願いします↓↓


にほんブログ村