感性が異次元男こと・・・ゴマです

 

もうすでに平日のお昼の日課となりつつあろうかと思います「GOMAのくだらないお昼時間になります」

 

昨日、北斗の拳強敵の記事を投稿した後に子供達を寝かせました

 

動画の編集作業をやらないといけないと思ったのですが思ったより進まない状況で、気分転換にスロットへ…

 

また後日、記事にしますがい今さらながら「番長A」を打ってきました

 

僕のブログではあまりAタイプを打たないので珍しい記事になるかなと思います

 

実際に打った感想は「RTを入れるならばこうなるのはしょうがない」という感じが率直な意見です

 

楽しい部分も多いにあるなとも思いました

 

また、同じ形に近い「偽物語A」の素晴らしさがよぎったのも間違いないです

 

記事にした時はこういう演出が欲しかった?的なことを書ければなと思います

 

お昼ですのでくだらない記事になります

 

—–sponsored link—–




 

番長の謎が解放

 

何度か「番長3」の演出に関してはいろいろな角度から見て、いろんな形で記事にした結果いろいろな発見がありました

 

特に個人的なお気に入りは箇所は

 

「調理実習時の黒板の日付、7月11日は初代番長の導入日」

 

これは僕の中ではものすごく気にいっていますし、読者さんが教えてくれたこともあり皆で小さな謎を見つけたぞって感じです

 

スロットに勝つとかにはまったく関係ないですがこういう点も見つけるのがスロットの楽しい所だと思います

 

そんな中で「番長A」を打っていたら、たくさんの謎が解明できそうなことがありました

 

 

 

轟高校は関東圏疑惑

 

この写真をご覧ください

 

 

 

轟高校の裏山にある謎の坑道。徳川埋蔵金が眠っているのではないかと噂されている。
しかし探索部が探索を進めているが出てくるのは化石ばかりである。
伝説の秘宝を求め、今日も洞窟内には彼らの岩壁を穿つ音がこだまする。

 

上記のように書いてありますのでこれを深く掘り下げてみよう♪

 

まず一番の注目点は「この坑道は徳川埋蔵金が眠っている噂がある」という所です

 

僕が生きている間に必ず発見してほしいと思っている「徳川埋蔵金」

 

これにはいろいろな諸説があると思いますが、僕は「徳川埋蔵金=日光東照宮にある説」という都市伝説をほんのり信じてます笑

 

わらべ歌の「かごめ、かごめ」がそのありかを示しているらしいです…

 

これらのことから、轟高校は日光東照宮がある栃木県の疑惑がかなり有力になりそう?

 

むしろ徳川埋蔵金という所から大きく見れば関東圏というのは確定的であろう

 

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

—–sponsored link—–





 

ビー玉、ベーゴマ勝負

 

お次の写真はこちら

 

 

 

校則によって寄り道が許可されている駄菓子店。
菓子類以外にも、ビー玉、ベーゴマ、メンコなど、勝負の基礎を学べる玩具も扱っており
漢気を試す轟高校の生徒達の姿が絶えない

 

上記のように駄菓子屋について書いてある

 

これに関しては申し訳ないとまず最初に言いたい

 

僕は過去の記事に未来の番長での対決演出ではは「ミニ四駆」が有力とお伝えしたがここにきて一気に

 

ビー玉orベーゴマ

 

これがかなり有力になってきたという所だろう

 

今現在、番長3で「大相撲」、「めんこ」などに四苦八苦している僕らスロッターの現状を考えると今から対策を練ることが未来の勝利に一歩近づくと思う

 

今日は帰り道に駄菓子屋でビー玉&ベーゴマを買いに行くぞ!

 

 

 

安全面は最高

 

最後にこちらの画像をご覧ください

 

 

 

高い安全性えお誇るバスケットコート
このゴールは衝撃に強い、「漢気ガラス」を採用しており、絶対に割れない設計になっている。
コートに行けば漢気ガラスに漢気ダンクシュートで挑む部員の姿が見れるだろう

 

上記のようにバスケットコートについて書いてある

 

まず、注目ポイントは「高い安全性を誇る」という部分

 

バスケっという所も踏まえて考えると「足や膝への負担軽減」の対策が十分に施されているという事になる

 

ならば「レックスコート」が施されている近代的な体育館ということだろう

 

さらにゴールは絶対に割れない設計という所も凄い

 

今すぐにでもスマホ業界に轟商事が参入して「絶対割れないスマホ」を製作してほしい

 

さらに言葉の意図をみると「漢気ガラスに漢気ダンクシュートで挑む部員」という所に疑問点が出てくる

 

ひょっとしてバスケの練習ではなくひたすら「ゴールを割ることを目指している」ということなのか?

 

なにかしら「このゴールを最初に割った者は〇〇」という何かがあるのかもしれないが真相は不明

 

 

—–sponsored link—–





 

まとめ

 

まだ何個かあるが今日はこのぐらいにしておこう

 

いや~次々と番長の世界観が広がってきます

 

きっとそいう所を極めた時に「番長3で万枚」は出るのだと思います

 

昼からもほんのりがんばろう♪