下駄男・・・ゴマです

 

前回の記事で言った通りに本日浜名湖競艇で行われる「SGボートレースクラッシク」の準優勝戦である10Rを買いました

 

 

気合入ってます!

 

毎回必ず当たる!と思って買ってますよ

 

神様!仏様!岡崎様!

 

頭の中では30回ぐらいシュミレーションしたから問題無し

 

後は、みんなが1-2を買っていただいて僕のオッズを少しでも上がることを願うのみ笑

 

そもそもSGで3桁配当はほぼほぼ出ないというマイ法則に従ってます

 

お昼ですのでくだらない記事です

—–sponsored link—–




 

 

未来はサラ番問題…

 

少し前に出した「轟の帽子問題について」の記事

 

 

この記事でコメントをいただいて、サラ番では轟君はよく帽子を被ってないらしいことが判明

 

ということは、学生から社会人になったことで昔の熱き心がなくなったということが読み取れる

 

まさかあの轟でさえも…

 

これが、大人になるというものか…

 

って考えてると、そもそも番長3の未来がサラ番なの?問題が出てきそうだ!笑

 

 

 

下駄は危ない

 

さらに番長3の世界を見ていると新たな発見をした

 

このシーンを見てほしい

 

 

 

怒涛の対決連チャンに期待する瞬間である豪遊郭ステージ

 

ここでは轟君は川にある石を飛び乗っている

 

しかし、非常に危険である!

 

川の石は滑りやすい…のではない…

 

轟君は下駄を履いて飛び乗ってる

 

 

 

危ない、危ない

 

あれあれあれあれ?よーく見ると彼は焦っている

 

本当か?というかたにアップにしてみた

 

 

 

轟「・・・足袋靴が欲しい…」

 

 

臨機応変な男

 

轟は決して頑固な人間ではない

 

先ほど言ったように、轟君は社会人になると臨機応変に帽子をとるのだが、履物に関しては学生時代から非常に臨機応変な所を見せる

 

豪遊郭で危険な目にあったので

 

 

 

ボーナス中には確実に素足で安定感を強化

 

 

 

ラグビーではスパイクをしっかりと履く

 

 

 

バトミントンでは無地のシューズ

 

紐なしのローカットを履いてる点も注目していきたい

 

 

 

瞑想中は下駄が必須らしい

 

このようにまだまだ番長3にはいろんな世界があるだろう

 

 

沖ドキに関しては調査中

 

他の機種ではないのかの要望にご期待してほしい

 

現在、捜査中の機種が一つある

 

 

 

沖ドキの謎のサーファー問題と

 

 

 

彼女は誰なのか?説

 

引き続き調査してわかり次第お伝えしたいと思います

 

今日はなんだか寒いですがお昼から少しばかり頑張ろう♪