レッツ&ゴマ・・・ゴマです

 

3/11の日曜日

 

日曜日ですのでスロットには行かずにひたすら家族サービス中です

 

そもそも時間がある時ほど負ける時が僕は多いです

 

そもそもどちらかと言うとアツくなりやすいタイプですので仕事終わりぐらいのちょこちょこっと打つのがベストだな?とは思ってます

 

けど、朝一から高設定をグルングルンに8000回転以上、回したい思いもあります

 

そんなこんなで休日を満喫してま~す

 

お昼ですのでくだらない記事です

—–sponsored link—–




 

10年後のスロット

 

10年後はスロットはどうなってるのだろう?

 

今から10年前は、5号機にここまで爆発力が出るとは微塵も思いませんでした

 

今から10年前は、5号機の純増に慣れるはずはないと思っていました

 

今から10年前は、5号機が今の形になるとは思わなかった

 

しかし、今は5号機は5号機で普通に面白いと思ってます

 

4.5号機に比べれば瞬発力こそ劣るもの、5000枚・万枚の大台ならば5号機の方が「止まらない感」は僕にはある

 

その分2000枚付近はかなり苦しいくなりました

 

一言で言うならば、僕の中では5号機は良くも悪くも「荒い」、4号機の方が「丸い」

 

10年後は「7号機ぐらい?」かはわからないが確実に僕はスロットをやっている事だけは間違いない!笑

 

 

10年後の番長

 

ならば、10年後の「番長」シリーズがどうなっているかを考えて見ようと思った

 

初代番長の対決演出は何があったかわかりますか?

 

5つありますよーー考えて見てください!!

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

「紙相撲」、「卓球」、「ドッチボール」、「椅子取りゲーム」、「あっちむいて!ホイ!」

 

最新の番長3の対決演出は

 

「大相撲」、「めんこ」、「バトミントン」、「調理実習」、「ラグビー」、「バスケットボール」

 

このようにどこかしら似たような感じがあるならば、深く読み解いていけば確実に10年後の対決項目が見えてくるはずだ

 

 

注目対決項目

 

必ず番長シリーズの対決項目には必ず法則がある

 

「紙相撲」→「大相撲」では紙から本人へ移行した

 

「卓球」→「バトミントン」は打ち返す系のスポーツ枠で変化させた

 

「ドッチボール」→「バスケットボール」はボール系で変化させた

 

「椅子取りゲーム」→「ラグビー」は押し合う系で近代の形にしたはずだ

 

「あっちむいて!ホイ!」→「メンコ」は昔の遊び枠

 

これを見て僕はピーーンときた10年後にはあれがある

 

・・・

 

・・・

 

「あっちむいて!ホイ!」→「メンコ」のこの後には何が来るのか?

 

僕はわかった!

 

多分10年後ということは僕ら世代の子供の時に遊んでたことが対決演出になる

 

・・・

 

・・・

 

 

ミニ四駆

 

この対決で間違いないです!

 

ということで、10年後を見据えた対策の為にミニ四駆を作って見た

 

—–sponsored link—–




 

ミニ四駆製作

 

今回は14年後と17年後にはホールでライバルになるであろう男の子二人も補助員という形で参加している

 

ミニ四駆作りは何年振りかわからないぐらい久しぶり

 

 

 

パーツがなくならない様に必ず箱に入れるように補助員に指示

 

しかし、補助員たちの暴走は止まらない

 

なかなか思うように進んで行かないが

 

 

 

命なるモーターを装着

 

これには補助員達も緊張した顔で見つめていた

 

が、ここで大トラブル発生!

 

 

 

ここのネジがない

 

補助員二人のどちらかが犯人なのは間違いないのだが、両名とも容疑は否認

 

ということでこの部分は諦めました

 

 

 

あとは肝心要のシール張りだ

 

が、またまたトラブル発生!!

 

補助員二人が「僕だ僕だ!」と、どちらがシール遥かで揉めだした

 

揉めに揉めたあげく

 

 

 

頑張って貼りました~

 

補助員は途中から飽きたらしく最後に残った、参加者は僕だけになってました!

 

ということで、10年後は必ず「ミニ四駆」対決があることを予言しておきます

 

当然ながらサキが最強でノリオ最弱です

 

ノリオはミニ四駆が弱いを今から覚えておいて間違いないです

 

逆転演出は舎弟が最強モーターの「ハイパーダッシュ」を持って来るでOKなり

 

それでは、また夜の記事で・・・!