笑えないを越えた男こと・・・ゴマです

 

GOMAちゃん失踪報道が浮上しましたがゾンビのような人生を歩んでいるのでまたまた登場です笑

 

GOMA「ザオラル!」

 

「・・・」

 

本記事は6月のどうしようもない記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回の実践模様

 

 

 

タッチのタイミング

 

前回の「リゼロの偽高設定実践」が6月最後の実践でした

 

結果的には「死に戻れない」という結果でした!

 

そんな6月でしたが数日分飛ばして記事を書いていたのでまだ残っている実践があります

 

それをご紹介し終わってから7月に行きたいと思う

 

・・・

 

6/12実践になります

 

いつものように仕事終わりでホールへ!

 

ホールに着くなり「笑うセールスマン」の前日435G+当日125G=据え560Gがありました

 

「笑う」に関してはコイン持ち良いのでG数がどうこうはあまり気にしない

 

それより、「状況」の方が非常に重要と思う

 

結局の所「笑うPT解放」というタイミングを出来る限り近づけて「真ドンドン」に入れないと話にならない

 

「当てるだけでは意味ない」

 

今回は単発が6連していたので「そろそろあるか?」

 

あくまでも推測ですので既に解放直後かもしれませんが悪くはない状況と判断して出陣

 

投資6の354Gで当たり

 

GOMA「笑うポイントは?」

 

・・・

 

 


「解放せずで単発」

 

GOMA「ぬぅーーーん!」

 

これがなんちゃってイキりスロッターの末路

 

GOMA「お、マスターいるぞ!天国は?」

 

↑あれだけ「当てるだけでは意味がない」とイキっておきながら状況状況での切り換え早い!

 

・・・


「天国スルー」

 

GOMA「ぬぅーーーん」

 

これがスロットに躍らせながら人生を歩んでいるスロッターの末路

 

・・・


GOMA「チッチッチ!ヒーローは遅れてやってきますよ!」

 

隣の「笑う」に移動

 

こちらは、前日448G+当日95G=据えの543Gの単発1回という台

 

ってな感じで「単発が多い」方を優先には打ってます

 

 

 

追い6k(総12k)の402Gで当たり

 

毎回「笑う」を打っていて思うのが「前兆が当日のG数で踏んでくるので据えの場合にゾーン以外になる事は多い…その場合前兆も予兆もなくドーーーンとくるので結構ビビる」

 

ザックリとでも「前兆から当たる=設定変更」「いきなり当たった=据え」で設定変更は見抜けるとは思います

 

「このホールはリセなのか?据えなのか?」はこういったわかりやすくコイン持ちよい機種で調査するのもありだとは思う

 

データだけでは確信までは僕は持てないので…

 

・・・

 

結構、笑うの「蓄積PTの判別」には毎G画面タッチのセリフとかありますがさすがに毎Gはめんどくさいしあまり効果がないと思っている

 

その中で、ボーナス確定時にも確認できる状況もある

 

 

 

赤7を揃えろの画面で赤7を揃えた後に

 

 


画面をタッチ

 

↑笑うのランプが「黄色」なのは分かりますか?

 

ここが「緑」と「赤」ならばその後も天国スルーしようが追っていいとは思います

 

特にARTが単発の場合は「次回のARTでの笑うPT解放期待度が50%」となる状況です

 

 

 

ってな感じで終わりです

 

GOMA「ホーーホッホッホッ!」

 

6/12実践結果-12k

 

ねっ!記事にできる内容じゃないでしょ?笑

 

—–sponsored link—–




 

甘から出直し

 

 

6/13実践に参ります

 

いつものように仕事終わりでホールへ…

 

6月は「パチンコ強化月間」という事もありましたので上手い感じで「わらしべ長者れないか?」とは考えた

 

GOMA「低い所からしっかりと!」

 

 

 

甘アリアからスタート 0回転~

 

甘アリアは「当たれば100%で確変突入」…だが、転落式!

 

というちょっと変則的なタイプ

 

しかし、メーカーは「藤商事様!」

 

僕の中ではスロットの「山佐」=パチンコ「藤商事」の位置づけではある

 

GOMA「わらしべるぞ!」


出陣!

 

・・・

 

 


赤フラッシュ!

 

GOMA「雰囲気は良い感じ!」(初打ちです)

 

 

 

おぉ~こういう役物好きです笑

 

GOMA「最後までしっかりと!」

 

 

 

おっ!ありそう♪

 

 

 

こいこいこい!

 

 

 

最高♪

 

 

 

投資2.5Kの44回転でした

 

という事で100%確変…

 

後は転落しないうちに当てればOKという超絶簡単仕様

 

 

 

トホホ…

 

これが6月の僕の力です…

 

役物は超絶にカッコいいと思いました

 

即ヤメで台移動

 

—–sponsored link—–




 

1種2種タイプ

 

 

 

CRA戦国†恋姫FPW 0回転~

 

こちらも我らの藤商事様の1種2種タイプの甘デジ

 

今回の1種2種タイプを軽く説明すると通常大当たりの57.9%で実質2回転のSTに突入

 

当たる確率は1/1.6=60%

 

2回転内で60%を引き続けれるか?という台

 

本当、1種2種タイプはまさかの爆連が発生しやすいのでここから再度「わらしべる」

 

持ち玉持って…出陣!

 

・・・

 

打ってすぐに思った…

 

 

 

ステージが特徴的すぎる…

 

というかステージからヘソ入賞する感じ…結構イライラするステージでした

 

 

 

ん?何やらチャンス?

 

「ボタンを押せ!」

 

・・・

 

 

 

え?当たり?

 

 

 

13回転で当たりました

 

GOMA「一生甘デジ打てば勝てるかも…」

 

座れば当たる現象は年2回ぐらい発生しますね笑

 

 

 

GOMA「さぁ~あとはラウンド中で勝負!」

 

・・・

 

甘デジならば…

 

・・・

 

 

 


簡単に通過する~~

 

ライトミドル・ミドルスペックでは厳しい初回の突破も不思議と甘デジならば通過する


「確率は収束する!」

 

GOMA「今はめっちゃ嬉しいよ!」

 

さぁ~ここからは2回転勝負!(初打ち)

 

・・・

 

ん?どういうことだ?

 

 

 

そのまま右打ちしていたら台がわちゃわちゃ…

 

 

 

ラウンド数も追加されている

 

GOMA「意味が分からない…」

 

データランプ見ると当たり回数も「2」となっている

 

必死にここまで13年勤勉に勤め上げたパチンコ脳をフルに回転させる

 

どういうことだ?

 

理解しろ?

 

状況を把握しろ

 

・・・


そういうことか!

 

 

 

意味が分かったぞ!

 

2回転の内、最初の1回転はROUND中にジャッジメントして当たりならば即連の感じで出てきて残り1回転はその後次第という感じかな?

 

初打ちですのでパッと見はその程度と把握

 

 


ここ重要だぞ

 

*多分、ラスト1回転

 

 

 

期待度も60%といい感じ

 

 

 

演出は常にバトルモードを選びます

 

GOMA「わらしべ長者になりたい」

 

・・・

 

・・・

 

 


ウェイヨー♪

 

こんな感じで連させていくらしいです

 

 

 

表記で1600玉

 

という事で持ち玉1400玉で台移動

 

GOMA「攻めるぞ!」

 

続きはこちら