ハーデス男こと・・・ゴマです

 

今パチンコで話題の「CRライジンマン」を動画で見ました

 

・・・これ、サンライズじゃない?

 

見た瞬間、「次世代型サンライズ」という感じです

 

サンライズは僕が小学生ぐらいの時、25年前ぐらいに地域によっては流行っていたパチンコ台です

 

実際にはねかせなどの角度で変わると思いますが、演出がガチ感がマニアにはたまらないという感じになるかな?

 

歴史は繰り返すという感じだと思う所も少しありますね

 

お昼ですのでくだらない記事になります

 

—–sponsored link—–




 

ハーデス?凱旋?

 

読者さんのコメントでハーデスか凱旋を打つならどっち?というコメントいただいたので少し真剣に考えて見ました

 

世の中的には凱旋派が多いと僕は思います

 

僕はハーデスの方が打ちたいです♪

 

理由は「ペルセポネかハーデス」が出れば楽しめるというのがあります

 

もう一つは目に見える上乗せが好きであるという理由があります

 

以上が僕の理由として、実際に比較してみて掘り下げてみよう♪

 

以下はあくまでも僕の考えであります

 

 

 

天井は凱旋有利か?

 

ざっくりと天井は凱旋が1500Gでハーデスは1600G

 

この100Gの差はコイン持ちがハーデスの方が若干いいので投資的には変わらないと思うので特にどちらかという点はないと思います

 

性能的にも凱旋は1:1で80%or1%、ハーデスは平均300Gのジャッジメント

 

これも平均と考えた場合は特にどっちがいいとかは好みの問題と思う

 

しかしハーデスは思いっきり自力感ありで決めるので失敗してしまった時の失望感は凱旋以上なのは間違いなし

 

また、凱旋の方が決まった時のインパクトは強烈な感じはあります

 

そんな中で、凱旋にはリセット恩恵での天井短縮があるのでリセットが確認できるホールならば遭遇率なら凱旋であろう

 

そういう点で朝一座るならば凱旋の方がいいのかもしれない…

 

 

 

GOD引くなら凱旋

 

GOD系は「GODを引いてなんぼの世界」という所に全てが集約していると思う

 

GOD揃い確率は両機とも1/8192と変わりはない

 

しかし、ハーデスって全回転GODを入れての1/8192

 

凱旋は1/8192というフラッグはあるが、ハーデスは合算で1/8192ということ…

 

どうでしょうか?

 

もし、凱旋の方がGODがでやすと思っている方はこの辺りの差を感じているのかもしれません

 

こういう所って、例えばAタイプとかでも、重いフラッグが何個もあるタイプか、軽いフラッグのみのタイプか?

 

どちらがハマりやすい感じがあるとかは体感的にはないでしょうか?

 

あくまでもTOTAL出現率は変わりないですが…何かありそうでは?

 

 

万枚は凱旋へ

 


万枚はどちらの方が出やすいと思いますか?

 

僕は万枚への道は凱旋の方が有利な感じはある

 

凱旋の赤7の破壊力は無限大という感じあるし、一度大きくストック持ってしまえば後はちょろちょろ乗せる

 

凱旋の乗せれば「100G」という安定感は大量ストックの時にかなりの存在感を示すと思います

 

僕はこの安定感が凱旋の方が万枚へ近いと思える理由です

 

 

目に見えるはハーデス

 

何か凱旋の方がいい面が多そうですがハーデスのいい所を宣伝しよう


目立ちたがりはハーデスを打て

 

凱旋は残りストックが何個あるかは通りすがりの方はわからないですが、ハーデスならば何Gあるか分かる!

 

ストック10個と1000Gはどちらが好みですか?

 

 

 

依存度はハーデス

 

先ほど「GOD揃い」の話をしましたが、ハーデスの方が「GODへの依存度は高い」と思う

 

凱旋とハーデス共に「GOD引け」もあるが、GOD自体は足掛かりにすぎない

 

ハーデスで大量に勝つにはジャッジメントでハーデスを出現させるのが最短ルート

 

このハーデスを出現させるというのがGODを引くというのが最短ルート

 

なのでハーデスはGODへの依存度は高いと思います

 

凱旋のGOD揃いは500Gの意味でそれまでに赤7を出現させれるかの勝負となるだろう

 

 

どちらも甘い機種

 

どちらの機種も言えることは「甘い機種」という認識は僕は持ってもいいと思う

 

期待値があるとかないではなく、期待値が+になるG数が両方とも低い

 

ハーデスは400Gから打っても理論的には+なので打っても問題ないという話(等価での話)

 

これは前にも話しましたがループストックがどいう計算になっているか次第だとは思うが、世に出てる期待値的には400GからOK

 

凱旋はさらに低い300Gから+域(等価)

 

これだけ見れば「打てば勝てる」機種ということだとは思う笑

 

しかし、打てばキツイのになぜ?この数値と思う方も多いと思います…僕も思う

 

さすがの僕も300G、400Gからではさすがにキツイ

 

この矛盾を解き明かしたい…

 

—–sponsored link—–




 

 

絶対に当てて帰ってこい

 

一つ考えて欲しい!

 

ハーデス900G、凱旋800Gとする…共に天井まで残り700G

 

これを打った場合、どのぐらいの確率で天井に行くのか?

 

数学的な計算が出来ないので僕はわからないですが、実際にはどうでしょうか?

 

個人的にはあっても半分以下だとは思う…

 

多くは天井に行くことの方が少ないと思うのですが…

 

ここだと思うのです!

 

あくまで僕の考えですが、「期待値稼動、天井狙い」はそこから打つから強い立ち回りとは思わない

 

しかし、この打ち方には必ず当たりをGETできる

 

なおかつヤメ時がループ無しでヤメると明確である

 

というように、前方より後方がガッチリ決まってます

 

以上のことを踏まえると、300G、400Gから打つのはキツイのではなく

 

「当たりを引っ張ってくるまで耐えれない」ということではないのか?

 

という発想があるから僕はGOD系は「GOD揃いを狙う」という発想になるのか?笑

 

なので、500G、600Gから打つのも悪い打法とは思わない…当然ハマればハマっているほど良い事であります

 

結局、当てて帰ってこないがGOD系での一番リスクあることでは?

 

 

 

まとめ

 

と、ハーデス&凱旋の事を話してたらついついアツくなってしまった笑

 

けどこういうのを考えてる時がスロットを打っている時よりも楽しいかも…笑

 

「当てる」ということは大切だとは思うし、僕があまりゾーン打ちをやらないのはそういう考えがあるからだとは思います

 

ゾーン打ちも当たる当たらないではなく、何回やって何回当たる…当たるまでいくらの投資だったか?

 

この平均投資金額と当たるまで打ち続ける投資金額のどちらが得なのかそんなのかも見極めが必要だと思います

 

え~何の話でしたかな…凱旋とハーデスでしたね…

 

好きな方を打てばいい

 

月曜日ですのでのほほんと頑張りましょう♪