GOMAゲージ男こと・・・ゴマです

 

さぁ~ガンガン記事更新しますよ

 

ちなみに一記事、最長でも1時間…目標40分で記事作ってます

 

—–sponsored link—–




 

 

最新の動画

 

月下雷鳴の家スロ動画です

 

もう少しBAD評価が付くと思っていましたが以外にもGOOD評価の方が多くてちょっとビックリ

記事書いたらまた月下雷鳴打ちます…アマツが引きたい

 

 

 

 

パチンコの歴史

 

生粋のパチンカスもスロカスも既に気づいていると思いますが

 

「あれ?パチンコ屋ってなくても問題ないんじゃない?」

 

若干、そんな雰囲気が僕の中でも出てきていますが間違いなく再開されて風潮的に「パチンコ屋へ行っていい」という感じになれば血が騒ぐと思う

 

それに並行して「パチンコ屋へ叩きが加速RUSH」に入っていますが、しょうがないとは思う

 

しかし、「パチンコ屋はいったいどういうものか?」

 

歴史をしっかりと見ていくと見方も変わるとは思う

 

という事で、パチンコ屋の歴史を振り返る(1記事で収まらない)

 

・・・

 

・・・

 

パチンコの起源は昭和の初め…昭和6年(1931年)ぐらいまで巻き戻る

 

 

 

当時は「1銭パチンコ」という形(今の価値で言えば0.1円パチンコ)

 

設置場所もデパートの屋上にあり、「子供菓子の販売機」という形

 

内容的には「1銭玉」を機械に入れると「コロリ」と玉が出てきてそれを弾いて穴に入れば商品価値の高いお菓子が出てくるという感じ

 

縁日とかでも遊べたらしい

 

呼び方も関東では「ガチャン、ガチャンコ」、関西では「パチパチ、パッチン」と呼び方は違う

 

関西の方は気づいたと思いますが確実に島木〇二のギャグはここからきているか?

 

 

一応、島木〇二さんを知らない方にはお伝えしておく

 

ちなみに「島木譲二 パチンコ」で検索したが「パチパチパンチ」の動画が出てきただけである

 

そういう感じで「子供が遊ぶものだった!」というのが原型である

 

しかし、現代でもメダルゲームやってた子供は100%パチンカスになるので人の内に秘めている所は昭和も平成も令和も変わらないという歴史的な根拠が今解明されたと思う

 

若い方は今後、子供を育てていくにあたって新規パチンカスを作りたくないと思えば「メダルゲーム」はやらせないほうがいいとは思う笑

 

ちなみに何度も言っていますが、数十年後は「GOMAファミリー」がをパチンコ業界に進出して、さすがに20年経てば魔力が弱まっているペロリナの椅子をGOMA娘が奪いに行きたいと思う

 

・・・

 

・・・

 

子供が面白いものが大人が面白くないと思うはずはないという事で大人もやり始める

 

そこで出てきたのが「1銭パチンコ(大人VER)」

 

1銭玉を入れると玉が出てきてそれを弾く、特定の穴に入れば「2銭…3銭」と現金が出てくる

 

なんとなくイメージできると思う

 

当然、今も昔も同元が負けることはないですので商売にする人が増える

 

その結果、露店で始めていた者が店を構えだす

 

もう現代に近づいてきている

 

が、ここからパチンコ業界に纏わる「イタチごっこ」が始まる

 

「ちょっと待った!それはダメだよ」と昭和12年にパチンコ禁止

 

現金入れて現金が出てくるのは博打ですからアウト

 

これがパチンコ業界初の規制ということである

 

—–sponsored link—–




 

 

やりかえす

 

当然、やられたらあの手この手でやり返していくのもパチンコ業界である

 

今度は銭がダメならば「メダル」を入れたらいいという感じで「メダルパチンコ」が登場

 

もうこの辺りも現代と同じだ

 

あの手この手とアシュラマン並みに次の一手が出てくる

 

当然、当時のパチンコ台は手作りです

 

しかし、昭和16年(1941年)に太平洋戦争になり「パチンコどころではない」という感じになる

 

その結果、不要不急の娯楽として「新規の許可が下りなくなり営業中止」

 

ここも今現在と全く同じ

 

社会状況が不穏な時は「パチンコなどは不要不況」

 

歴史が物語っている…という感じなのかもしれない

 

が、その程度でめげないのが「パチンコ業界」

 

「パチンコのエネルギーを舐めないでほしい」

 

・・・

 

昭和20年に「終戦」

 

 

失望感のある中、翌年にはパチンコが再開する

 

もうここから分かる歴史的証拠として「絶望から救うのもパチンコ」

 

僕の様に生きる道筋を作ってくれるのもパチンコである

 

で、そんな時に一人の男が現れる

 

現代のパチンコまで色濃く影響を残している

 

その人物が「正村竹一」

 

 

まとめ

 

という事で、これ以上書くと長いと言われそうなので今回はここでおしまいで次回に続きます(続きが読みたかったと思った方は僕のアンチに苦情を入れてください…僕は長く記事が書きたい…けど、僕は真摯に意見を取り入れているだけです笑( *´艸`)冗談です笑

 

・・・

 

どうでしょうか?

 

子供の遊びというのは意外ではありませんでしたか?

 

個人的には非常に興味深い話だし「イタチごっこ」が昔からある点は最高だと思った(100年以上続いてる日本最長の戦争です)

 

そして終戦以前からパチンコがあるというのも初めて知りました

 

暇な時間多いのでさらに調べて記事にしていきます

 

どうせパチンカスのみんなも暇でしょう?