釘が閉まっているから最高男こと・・・ゴマです

 

雑談は自粛中です

 

—–sponsored link—–




 

最新の動画

 

チャンネル登録は下記から簡単にできます

 

https://www.youtube.com/channel/UC–o_kvXPyXwv6lgGBPT-Xw?view_as=subscriber

 

月下マニアが月下雷鳴を打つ動画になります

 

 

20兆円産業の凄さ

 

さぁ~今日もどうでもいい話を持ってきました

 

・・・

 

20兆円産業と言われるパチンコ業界…僕たちパチンカス・スロカスの汗水たらしたお金だと思うと涙すら出てくる

 

この20兆円産業というのがどのぐらい凄いかというと

 

「1万円札を並べた場合には200キロ」…ですので富士山の60倍ぐらい

 

「東京駅から東海道新幹線ならば藤枝」ぐらい

 

という感じでございます笑

 

リアルな所だと外食産業が25兆ぐらいですのでそれに匹敵するレベルではあります

 

パチンコ業界で働いている人の数はおよそ22万人と言われている

 

これは有名自動車メーカー11社の合計と同じぐらい

 

という感じでございます笑

 

例えがわかりにくい

 

まぁ~とにかく仮にパチンコ業界がなくなったら軽く日本は揺らぐのは間違いない

 

しかし、世の中には「パチンコ屋がなくなった国」というのは実際にはある

 

 

韓国は廃止

 

韓国にも昔は「パチンコ」はあった…しかし、2006年には「廃止」されている

 

廃止の理由は明確には出てこないのですが「議員の不祥事がきっかけ(癒着等…)」という流れで、ちょっとイメージとは違う

 

それでも当時で3兆円産業だったらしいのである意味では英断であったかもしれない

 

しかし、韓国パチンコの歴史は2000年~でしたので歴史も短かったという面も「廃止できた」という所かもしれない…

 

・・・

 

そんな韓国パチンコは「メダルチギ」と呼ばれていた

 

メダルチギは日本のパチンコとは少し違って、コインを入れるとデジタルが回りだす

 

ただひたすらそれを見守るだけです

 

回る回らないではなく当たるか当たらないか?

 

その結果、掛け持ちもOKという世紀末

 

大当たりした場合は商品券が出てきて、それを換金所で交換と日本とこの部分は似ている

 

大当たりの一度で得られるのは数千円が基本ですが最終的に改造機が出回り10万円以上の爆裂機もあったそうだ

 

さらに24時間営業と「いつ何時誰とでも」という猪木スタイル

 

店舗数もいまの日本の倍ぐらいあったそうだ(日本は約8500程度)

 

仮に廃止にならなかったら、日本を越えるパチンコ大国にはなっていたでしょう

 

まとめ

 

ちなみに、「廃止」と決まってから約半年でなくなったそうです

 

日本の場合はさすがに廃止になる事はないとは思いますがさらに規制は厳しくなっていくのは間違いないです

 

規制が緩くなる事はない

 

仮にあるとする現実レベルを考えるならば「レートを下げた上での大幅規制緩和」

 

20円→10円、4円→2円を上限にすることで出玉を作りやすくする

 

ギャンブル性がなくなる!と思った方、、、

 

ギャンブル性があるからダメなのです

 

個人的には10円にして万枚と2万枚とかが狙える方が全然楽しいのですが、、、

 

さてさて日本は、今後どうなるのか、、、