変わらない男こと・・・ゴマです

 

まずは雑談から…

 

真の真相はわからないが「パチンコの釘曲げ」が原因でホールが営業停止をしたというような情報を耳にしました

 

個人的には「ついにそんな時代になったか?」と思う

 

違法か違法ではないか?という部分はあるかもしれませんが僕は「グレーの部分」と思っている

 

もっとも僕自身は世の中の全てのことが「白黒」で判別するよりは一定の「グレーの部分」がある方が都合のいい場面というのが多いとは思う

 

みなさんの日常生活でもそういう場面というのは多いはずだ

 

しかし、「グレーはグレーで白ではない」という考えも並行して認識しておくべきだし自分の考えが全てでなく、そういう時代になってきたという認識も持たないといけないだろう

 

*ちなみに「物での場所取りは100%ダメ」とは思いませんが「一人でもならんだら確実に並ぶのが筋」だと思う…そういう意味です

 

*僕は物取りしている人が気まずくなるように用に果敢に並びに行くタイプです笑

 

まぁ~それでもある意味パチンコ業界って「捕まらなければOK」ぐらいの雰囲気はあるとは思う

 

その中でSNSでたびたび問題に上がる「ライターさんの来店告知」も本人が本当にルールを知らないか?と言えば「知らないわけがない」

 

建前上は「知らなかった」と言うとは思うが知らないはずはない

 

勘違いしてほしくないのは僕がそれらを「いけない事」と否定しているわけでない

 

本音の部分を言っているだけで、「来店」という形は今の時代に一番あっているイベントとは思う

 

もっともこの問題って「どのレベルの人ならばアウトでどのレベルならばセーフなのか?」の線引きが難しい

 

ホールからお金をいただいたらアウトなのか?ホールが呼んだらアウトなのか?ライター・演者と名乗ればアウトなのか?カメラを立てればアウトなの?

 

だって一般の人が「明日は〇〇のホールに行く」とSNSに書いたらアウトなのか?

 

なので「捕まらなければセーフ」という感じなんだとは思う

 

が、そうしていると「強烈な規制をしてくる」というのがパチンコ業界です

 

スロットでもパチンコでも「出すぎる機種を開発し続けた結果が今である」

 

けど、まだまだ縮小していくのは明白な業界でもあるので狩れる内に狩るという考えも社会の戦いの中では必要なことかもしれない

 

まぁ~濃いめのグレーは嫌いではない笑

 

 

—–sponsored link—–




 

 

最新の動画

 

メインはYOUTUBEで活動してます

 

 

 

 

6.1号機へ…

 

少し前の記事で「戦コレの新台が純増10枚で登場」するという話で少し考察しました

 

で、そこからさらに情報が出てきて「減少区間無し+無抽選区間無しの純増10枚×天国ループ」で「6.1号機」

 

というような感じらしいです

 

どこまで正確なのかは不明です…

 

ってな感じで6.1号機に関して…

 

・・・

 

その前に「5.9号機と6号機ならばどちらがいいでしょうか?」

 

5.9号機はフェアリーテイルとディスクアップなどです

 

僕は「6号機の方が断然いいと」は思う

 

もっとも5.9号機から6号機に移行した際の「大きな変更点は最大2400枚という制限と純増ペースの上限廃止」と僕は思う

 

*有利区間は5.9号機からある

 

これによって「5号機よりも高純増の機種ができたが2400枚でストップとなった」という話

 

なので明確には「5.5号機から5.9号機へ移行した際」に大きなスペックダウンして、6号機になって少し上昇したのでは?*純増が速いという点で…

 

5.9号機のほうがいいという方は近年はスペックダウンのダブルパンチであったとは思う

 

そういう中で「6.1号機の登場だ!」

 

6.1号機になると「何ができるか?」というと2つほど大きな点がある

 

一つは「通常時のベースを下げれるらしい」

 

「コイン持ちが悪くなる」と言うと分かりやすいとは思う

 

現在の6号機が1K=50Gの所を1K=40Gぐらいにできる

 

これによって「浅いゲーム数での当たり」というのは作りやすくなると予想されている

 

単純に速く下降するので素早く上昇させれるようなイメージでOK

 

しかし、早く当たるから「出るのか?」というとそういう面は変わらない…というか変えれない

 

当たる可能性早まるということは「その分だけ試験で落ちやすくなる」となってくるのでなるべくATでは「出ないように…出ないように…」とはしてくるであろう

 

実際に6号機は「どう見せるか?」という感じでここまで作っている

 

例えばリゼロで「200でHIT→鬼天→鬼天→鬼天」と繋いで物凄く当たっているように見せても正確には「全部含めての一個の当り」というイメージで作っている

 

100%とは言わないが98%ぐらいで「合わせ2400枚は達成させない」という強い数値の力が働いている

 

ルパンも同様で有利区間開始から終了までの全ての当りが実際には1個の当りみたいなものだ

 

それでも新しい発想は先の可能性に繋がるとは思う

 

極端な話ですが「一撃2400枚」はほぼいらないのかもしれない

 

というのも4号機時代のストック機でさえ「当たる→400枚出る→天国モード回す→メダル減る→天国で当たる→400枚出る」みたいに今でいう「減少区間があるようなものである」

 

711枚の機種ならば「256G」ぐらいまで回す時もあったぐらいだ

 

711Gの1G連があったといってもそうそう簡単な話でもなく、そこそこ難易度はあった

 

そう考えると「素早く500枚ぐらい出て、すぐさま新たな当たりが狙えるならばありなのかもしれない」

 

確実に400枚…500枚とれるような機種もありとは思う

 

懸念材料としては「その感覚に慣れるまでに時間がかかる」

 

なので多分評価は低いとは思うが次なる一歩への可能性もあるかもしれない

 

そんな感じで登場を待ちたいと思う

 

*2400枚への多彩なトリガーがあるらしいけど…

 

—–sponsored link—–




 

 

ペナルティの存在

 

6号機は通常時にどんな打ち方でも「ペナルティ」が発生しない

 

それが6.1号機だと作れる

 

実際にどのような形になるのかはまだ不明ですが「当該ゲームのみ」のペナルティというのは分かっている

 

これはゲーム性にいろいろな可能性は作れそうです

 

できるかどうかは分かりませんが僕が勝手に考えたのが「通常時を常にペナっているような状態にして狙え演出等で正確な場所を狙わせて正解することにより格段にAT当選しやすい」とかはできないのかな?

 

逆の発想…何かの機種であったかな?

 

↑こういう作り手の苦労を考えずに好き勝手に言っている時こそ「めっちゃ楽しい」

 

まぁどうなるかですね

 

 

 

まとめ

 

そんな感じで皆さんが打つ分には特に違和感はないとは思います笑

 

多少「コイン持ち悪くなったのに全然でないじゃないか!」と怒るぐらいと思います

 

ではでは!