パチスロGOMAがあってもいいと思う男こと・・・ゴマです

 

まずは雑談から…

 

実践記事を書いてもいいのですが、困ったことに「勝てない」

 

いや!マジで勝てない

 

ここまで勝てないのはパチスロ歴16年やっていても始めてぐらいに勝てない

 

久しぶりに月単位の収支はマイナスになるかも…というか今月は諦めた笑

 

という事で前回の続きの様な記事にしたいと思うし、少しこのような記事を続けてみたいと思います

 

実際に過去の話を聞いてもどうか?という部分もありますが「知ることにより今のパチスロが面白くなる」という面も僕はあると思う

 

けど、それを伝える人は現代ではほぼいない

 

ならばGOMAワールドに引き込みながら僕が伝えていきましょう

 

—–sponsored link—–




 

 

最新の動画

 

メインはYOUTUBEで活動しています

 

ただただ動画のセンスがないけど文才だけはあるパチスロYOUTUBERです

 

 

 

 

 

僕を題材にして…

 

皆さんに質問がしたい…正直に答えて欲しい

 

・・・

 

「自分が題材の実機が出たら?」とか考えたことないですか?

 

・・・

 

僕は考えたことは多々ある

 

仮にですが僕を題材にしたパチスロ機が出た場合に「流行るか?」という質問には

 

「出てみないとわからない」

 

↑この答えには確固たる自信はある

 

SNS等を見ていて「業界人」の方が台の評価や予測しているがハッキリ言ってほぼ「無意味」だと思う

 

また「設定を入れないから流行る台も流行らない」という考えも違う*そもそも高設定を打つ人の方が少ない

 

台の正当な評価というのは「プレイヤー」である僕たちが決める

 

これは過去の歴史を見ても明白である

 

打ったことない20代の方も一度は聞いたことあるであろう「北斗の拳」…今現在も人気は凄い

 

過去最大の62万台の導入があった

 

*直近の化物語2が2万台ですのでその30倍あると考えてください笑

 

と、物凄い台数だったのですが「導入初期から大量にあったか?」というと「そうでもない」

 

僕の記憶ではだいたい5台~10台ぐらいの導入店舗が多かった記憶がある(多少の地域差はあると思う)

 

しかし、日が経つにつれて「北斗が面白い」という話を聞くようになる

 

そして当時の月曜日の朝は「土日で勇者となった人の自慢大会から一日が始まる」というぐらいになっていた

 

という様に、別に業界人の方もホール関係者もこの人気は読めなかった

 

歴代4位の「吉宗」はさらにこの現象を象徴するような台でもある

 

そもそも「導入していないホールもある」というぐらいのスタートから気が付いた時は「吉宗が打ちてぇんだ」と叫ぶぐらいに人気になっていた

 

鬼浜もそうだ

 

鬼浜は「アビリット」というメーカーから出た影響もありそもそも導入台数が少なかったが打ってば打つほど「諭吉ブッコンでくんで夜露死苦」と1ミリも笑えないギャグを言う人が増えた

 

当然、これらが全てに「高設定があったから人気になった」という側面はない

 

設定1だろうが関係ない…とにかく「打ちてぇんだ…奇跡を起こしてぇんだ」の気持ちで打っている

 

ってな感じで確実に「人気台=名機」というのは打ち手が決める

 

これは今現代でも同じで、「聖闘士星矢」とか露骨にプレイヤーの評価の中から人気台になったとは思う

 

なので極論「どんな題材でもいい」というのはある

 

少し話がそれたので戻します

 

—–sponsored link—–




 

過去に〇人

 

じゃ~実際に過去の台で「自分の台」という夢を叶えた人はいるのか?というと…


「いる!」

 

僕の記憶の中では「一人だけいる」

 

当たり前ですがここには「芸能人」は含まれない

 

マジでスロットが好きでその影響で「自身のスロット台」を出した方がいる

 

 

 

トンチャンノパチスロオレイズム

 

4号機の後半ぐらいにバルテックから出た台である

 

この台は「石山東吉」さんというパチスロ漫画家さんである*現在は連載していないっぽい…

 

で、この漫画は自身がスロット・パチンコを打って自身を漫画にしている

 

「漫画のキャラかよ!」というツッコミはご法度だ

 

限りなく「本人」ではあるし、本人が本人を漫画にしているのだから「本人」じゃないの?

 

もっとも、どこぞの「一般人」がスロット台になれるわけないので、なるべく私人と公人(社会的に影響力のある人、有名人)の狭間で誰かいるか?と考えた場合に石山東吉さんしかいないとは思います

 

当時の僕は「快挙!」とも思いました

 

ですので皆さんも「自身が実機になりたい」と思うならば芸能人を目指すのが早いとは思います

 

 

一応…

 

と言っても現在のパチスロ業界の衰退を考えると「版権料」ともあるのでなかなか芸能人という選択肢はメーカーにはなさそうです

 

実写系が少なくなっているのはそういう理由と思っている

 

仮に今後「ワンチャンスありそう」と思える人はパチスロライターの「射駒タケシ」さんしかいないとは思う

 

月日経って少しばかりレジェンド枠になっているかもしれませんが「自身の漫画」もあるし何より「スロットへの愛」はいまだに強いと感じる

 

実機になったとしても内外からとやかくいわれない気はします

 

とりあえず「あっついでぇ~」カットインを入れておけば間違いない

 

・・・

 

そういえばですが導入日が5/18の「パチスロダイナマイトキング極」は兎味ペロリナさんとコラボしており、ボイスや専用楽曲も搭載…さらに専用パネルもあるそうです

 

 

 

というような、コラボというラインまで落とせば可能性は膨らむかもしれませんが今後、こういう台が「何かの示唆になりかねない」という判断が出てくるとさらに「実機」という夢は遠のきそうですね

 

個人的にはこういうコラボは良いとは思います

 

補足ですが僕の長女が現在1歳ですので17年後にはきっと魔力が弱まっているであろうペロリナさんの椅子を奪いに行く予定です

 

17年間覚えておいてください

 

最後にもう一つ

 

「打ち手の意見を取り入れて欲しい」という思いもあると思う

 

その思いを叶えた台というのは過去に1台だけある

 


「みんなのジャグラー」

 

2013年の機種ですので記憶に新しい人も多いとは思います

 

これは「北電子50周年」を記念して「みんなが搭載してほしい演出をアンケートによって決めた台」であります

 

個人的には非常に面白い企画だったとは思います

 

というか、こういうのってもっともっとやればいいとは思うし「これだけガタガタ言うならばお前らのやってほしい演出をいれるよ」的な台を作ってもいいとは思う

 

自虐的かもしれませんが実際に自虐ネタって今の時代、結構ありだし…バズるし…

 

個人的には「下パネルをGOGOランプにしたジャイアントジャグラー」を希望してます

 

だって「ばれないようにぃ~」のマイジャグがあるならば僕みたいに「とにかく目立ちたい」という人もいるのだからありでは?

 

 

まとめ

 

ってな感じで「そういう台もあった」ということを知ってもらえればと思います

 

まぁスロット台って基本的に今も昔も「流行らない」という台が8割ぐらいですのでどんな題材でも「流行らない」といえばほぼ正解でもあります笑

 

*↑この側面があるのにあたかも予測通りみたいにマウントとる「業界人」の人もいるけど「基本的な多々ある結果を言っているだけです」

 

それでもメーカーならびに開発者さんは試行錯誤して新台を出していきます

 

僕らがわからない苦労もあるとは思うし僕らが求める意見というのは現実的には不可能は多いとは思う

 

だ・け・ど

 

僕は「ダメならばダメ」とハッキリと言い続けるし、それが悪いとは1ミリも思わない

 

ここは「自分で稼いだお金を持っていき、空いた時間にそのお金を使って打っている」からこそ言える所だと思う

 

ってな感じで「北斗天昇」は◎と思います

 

えぇ~僕は昔から「サミー・ロデオ」の信者です