凄いとは思った男こと・・・ゴマです

 

まずは雑談から…

 

皆さんもYOUTUBEはよくご覧になられると思います

 

僕自身も動画投稿の為に日々編集などをしている日々である

 

個人的には「楽しい」と思ってやっているが成功はしていない…それでも「まだこの程度では無理であろう」という目線もある

 

投稿している本人がそのように思う事が、僕の動画でもまめに見ていただいている人に失礼では?という考えもありますが冷静に分析すればその段階だと思います

 

しかし、約半年経ちましたが個人的にはよく頑張れているとの評価もある

 

ここは「続けている」という点である

 

もっともこの「続ける」ということが大切

 

みなさんにおいてもブログやYOUTUBEに興味がある人は多いとは思います

 

実際に僕がいままで経験して思うことは「始める」ということに関してはそこまでハードルは高くはないです

 

YOUTUBEならば「チャンネルを作る」ブログならば「サイトを開く」

 

こんなことは一日もあれば到達する話である

 

あとは「始めるか?」の差でしかない



もっとも自分自身がブログやYOUTUBEをやっていて「特別何かある」というわけでもなくただただそこら辺にいる34歳です

 

ですので興味あるならば「やってみる」のは全然ありだと思うし誰にでも可能性はある

 

当然、人気あるないとか面白い面白くないなどはあるかもしれない…それでもやった人しか可能性は出てこない

 

それでもやっぱり「成功すらならば…人気が出るならば…」と思うのも人の心


「気にするな!」

 

まず、何を持っての成功なのか?という話もあるし、ネットの世界ってべつに一番にならないといけないという話ではない…ネットは全世界に繋がっている

 

自分の立ち位置をどこまで上げれるかである…そして自分自身がどこで満足できるか?

 

なので人がどうこうの目線は持たないでいいとは思います

 

また何か大きなバックアップがなければ誰もが始まりは素人ですので苦戦は間違いないことが大半である

 

当然、凄いスピードの人もいますがそこに目がいきすぎると心が折れる部分もある

 

結局の所、続けていけばそのうちに何か気づくことや偶発的にもHITすることもある

 

そしていつでも変化はさせれます

 

というような話を友達としていました笑

 

友達「いや!俺は無理だわ~アンチコメントとかにむかついちゃうし!」

 

GOMA「けど、それはそれである意味では一つの目線では?」

 

友達「そのメンタルはスロット界のガンジーだわ」

 

GOMA「多分ちょっとボケたつもりかもしれないがめっちゃ寒いぞ!」

 

友達「はぁ?」

 

GOMA「メンタル弱っ!」

 

友達「で、今年も残す所あと9か月だけど、どうよ?確実にヤバくないか?」

 

GOMA「とりあえず、2020年の目標を2021年までに先延ばしたわ!」

 

友達「メンタルがガンジーやん!」

 

ということで、どうでもいい話です

 

—–sponsored link—–




 

 

最新の動画

 

メインはYOTUBEで活動しています

 

 

 

どちらが正か?

 

ちょっとツイッターで話題になっていた件で僕なりの考えという感じでご紹介

 

「バジ絆2で1スルー400Gと3スルー150G」

 

これをどちらを打つのか?ハイエナするのか?という話

 

みなさんはどちらを選びますでしょうか?

 

当然人によっては「3スルー150Gはハイエナされにくいからあとからでも打てる」とかもあるかもしれませんがそういう部分は考えずに…

 

僕はこの話を聞いた時に「1スルー400G」と考えました

 

全体的な意見としても「1スルー400G派」という方が多いようには見られました

 

まぁ~実際の所、期待値的にはどっちもどっちでそこまで大きく何か違うということはないので個人的にはどちらも正解も不正解もないかもしれない

 

が、それでも「3スルー150G」は僕は打てない

 

しかし、それを「打てる」という人がいる…そういう部分を見つけれる人が「凄い」とは思った

 

本当にこれは「凄い」と思う

 

ちょっと言葉がわちゃわちゃしているのでまとめると、「僕は400G1スルーを選択するが3スルー150Gを選択する人の事を凄いと思う」という感じ

 

 

期待は絶対だが…

 

でも冷静に考えても「3スルー150G」というのを間違いと否定する方が恐い

 

いつも思うが「期待値」という部分は解析数値をベースに作られて、ここ最近は実践値等もここに含まれてくる

 

その中で一番大事な所は

 

「6号機には解析に出せない部分がある」

 

この部分が期待値にどこまで入っているのか?と思う

 

当然、明確に「こうだ!」とは判断できる部分でもなく「こうだろう」という所までは各機種で辿り着く

 

仮にその部分を突いているとなると一般的な意見が間違いの可能性もある

 

なので僕自身はいつでもそうですがある程度は「期待値」というのに頼るのが間違いないですが「感覚」」という部分も大切にした方がいいとは思っている

 

 

—–sponsored link—–




 

 

打てるかどうか?

 

ちなみに僕はスロットで「期待値がいくらか?」という計算はしない

 

別にその部分を把握しきっていなくても「スロットで勝つ」という点には支障を感じたことはないです

 

一番大事なのは「打てるのか?打てないのか?」という感覚

 

ここを期待値で判断するという話ではなく「投資額で判断」する

 

僕の今の感覚は「10K」

 

とりあえず10K使って「当たり」を引っ張ってくればとりあえずは「打てるライン」ぐらいにはなる

 

時には柔軟に対応する部分はありますが大きく見ればそのぐらい

 

当然、その判断を「期待値で」という人が間違っているという話ではない

 

専業や兼業というレベルで打つならば意識した方がいい

 

けど、そういう人は全体的には少ない

 

本当10Kのラインは6号機においてちょうどいいです

 

 

まとめ

 

僕はずぅ~と今後も言い続けますが「そもそもそこでヤメている…そこまで打っている事がおかしい」という部分が重要と思います

 

「1スルー400G」も「3スルー150G」もなぜそこまで打った?なぜそこでヤメた?

 

ここが現実的な「勝つ負ける」の差です

 

ヤメ時だけ…ここだけをしっかりと把握すればまずは大きくは負けない~勝てるラインまでは上がる

 

その先に「期待値の議論」に入ってください

 

あと「鬼武者でゾーン狙い」等の話が出てきたりするとは思いますがゾーン狙いはそもそも玄人向けの話で高度な判断が必要とは思います

 

なのでぼくは基本的にはやらない

 

本当に難しいのでヤメた方がいいです

 

ただなんとなく「期待値があるから」という気持ちで打つと「欠損だ!」と言うだけで結果的には負けることになります

 

終わり