暑い、暑い、暑い、暑い!!と言いつつ、冬より夏の方が好きなゴマちゃんです
 

—–sponsored link—–




 

☆過去の一押し出会った話はこちら↓↓↓↓

 

回転寿司の一皿100円はものすごく安く感じる、、、10皿食べても1000円だ

 

 

謎の男「絶対に食べない」

 

謎の男「絶対に食べない」

 

 

謎の男「ここで食べたら相手の術中にはまるだけだ」

 

 

謎の男「他のを食べればいいんだ」

 

 

 

何度も、何度も、クルクル回る誘惑に耐えながらスシローで寿司を食べている謎の男がいた

 

 

謎の男は何の誘惑に耐えているのか?

 

 

答えは簡単である

 

 

 

 

 

一貫100円の寿司は食べない

 

 

この誘惑と戦っているのだ

 

 

確かに一貫100円の寿司となれば、普段はお高い食べ物が100円という価格で食べられるのは魅力なのはわかる

(中トロは180円、大トロだと280円)

 

ハッキリ言って、おいしいのもわかる

 

 

しか~し、満腹度を満たすには一貫という最大なる弱点があるのだ

 

 

 

だからこそ、この誘惑に負けてはいけないのだ

 

 

この誘惑に負けるような意志の持ち主では、夕方に座ったジャグラーで1500枚出た時に

 

 

「これ、設定6かもしれないわ?」

 

 

って、思ったあげく、

 

 

結局500枚になってしまい、次の日に

 

 

 

「あの台は設定4だね」

 

 

と、後輩にドヤ顔で言うも、後輩の顔は苦笑い

 

こんなことになっているのに気付かない人間になってしまう

 

—–sponsored link—–




 

対抗策として、謎の男は素晴らしい考えが思い浮かんだ

 

 

 

「先に二貫100円のお皿を多めに頼んでおけばよい」

 

 

 

 

 

「よし、よし!大好きなエビ天は多めにと」

 

 

 

ここで、前方にいた謎の女が

 

「えっ、私も頼んじゃったよ?」

 

 

 

 

 

 

なおかつ、エンガワも多めときた

 

 

栄養バランスなどはバックドロップしたようなウルトラ配合

 

 

しかし、相手の術中にハマってはいけないと、すべて食して、満腹中枢を満たした男は

 

見事、誘惑に負けなかったのだ

 

 

これでまた一段とスロット力もアップした、謎の男であった

 

 

そしてお会計の時に少し焦った

 

何故、焦ったかと言えば

 

 

普段来る時は、おじいちゃん&おばちゃんと来ていたんだと・・・

 

と、普段のありがたみを感じたのであった

 

 

 

あっ、謎の男のポケットから落し物が

 

 

 

 

 

 

最後に謎の女にこのように言われた

 

「これを買った時点で相手の術中にはまってるよ、、、」

 

 

—–sponsored link—–

↓他のメシウマ日記が読みたい方はこちらからどうぞ↓ にほんブログ村テーマ 大負けメシウマ逝った委員会へ

大負けメシウマ逝った委員会

↓他のメシマズ日記はこちらからどうぞ↓

にほんブログ村テーマ 大勝ちメシマズ委員会へ

大勝ちメシマズ委員会

↓↓応援PUSHお願いします↓↓


にほんブログ村